低反発マットレスと高反発マットレスの違いとは、一体どのような部分にあるのでしょうか?

 

それぞれのマットレスの特徴や睡眠への影響を知ることで、得られる効果の違いも明確になりますよね。

 

そこで高反発マットレスと低反発マットレスの情報や実際の効果や効能などを解説しつつ、おすすめの商品を紹介します。

 

低反発マットレスと高反発マットレスの定義は、反発力の強さの違い。

 

最近人気の高反発マットレスと、以前に人気だった低反発マットレスの一番の違いは、その反発力の強さの違い。

 

一般的に100ニュートン未満の反発力のマットレスを低反発マットレスと呼び、100ニュートン以上の反発力のマットレスを高反発マットレスと呼びます。

 

ニュートンとは反発力を表す単位で、その数値が高いほど沈みにくく、高反発マットレスは低反発マットレスに比べると、身体が沈みにくい特徴が。

 

市販されている高反発マットレスには、100ニュートンの商品もあれば、200ニュートンとほぼ倍の反発力の商品もあるなど、高反発マットレスといえども様々な反発力が用意されています。

 

この反発力の高さとあなたの体型や体重によって、高反発マットレスの効果を実感できたり、できなかったりしますので、自分にあったものを選ぶ必要があることを理解しましょう。

 

では実際にどのような特徴が高反発マットレスにあるのかを紹介します。

 

高反発マットレスは体圧分散性と理想の寝姿勢で睡眠の質がアップする

 

高反発マットレスを選ぶことで得られるメリットは、体圧分散性の高さと適度な反発力による理想の寝姿勢を再現できること。

 

低反発マットレスは柔らかく体全体を包み込む感じですが、高反発マットレスは適度な反発力で、身体のラインに合わせて形状が変化します。

 

だから理想の寝姿勢を再現でき、さらに適度に体圧が分散することで、睡眠時の血流の悪化を予防する効果も。

 

その結果、寝起きの疲労感が軽減したり、就寝時の血流がスムーズに行われることで、身体への負担も最小限にすることができます。

 

また身体を少し傾けるだけでも、高反発マットレスの持つ反発力のお陰で寝返りが簡単にできますので、眠りが浅く中途覚醒が多いような人でも、朝までしっかり熟睡することも可能に。

 

高反発マットレスと低反発マットレスなら、高反発マットレスがおすすめ。

 

高反発マットレスにはこのような様々な効果や効能がありますが、低反発マットレスはその逆で、沈み込みが激しくなったり、肩や腰に体圧が集中したりします。

 

もちろん包み込むような寝心地という部分では、低反発マットレスを使うことで得られるメリットはありますが、トータルでどちらが良いのかを考えるようにしましょう。

 

2017年に新しい寝具を購入するなら、間違いなく高反発マットレスを選ぶべきというのが、寝具業界のトレンド。

 

特に年配の人ほど、高反発マットレスを選ぶことで実感でき効果や効能が多いので、特におすすめです。

 

高反発マットレスは低反発マットレスと異なり、壁に立てかけるだけで布団干しが終わりますので、非常にメンテナンス性も高い特徴が。

 

だからこそ、非力な女性や高齢者の寝具にもピッタリですので、この機会におすすめの高反発マットレスをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

高反発マットレス徹底比較ランキング。腰痛と肩こりを本気で改善する!

 

高反発マットレスのおすすめ商品や実際の特徴や得られる効果などをまとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。