紫外線が原因で毛穴が目立ったり、毛穴が開くことがあるのを知っていますか?

 

紫外線はシミ・そばかすと関係が深いだけではなく、毛穴トラブルにも大きく関係をしています。

 

どんな理由で紫外線が原因で毛穴が目立つのか、2017年夏のスキンケア対策に効果的な化粧品の情報も含めて徹底検証。

 

毛穴トラブルの原因になる紫外線には、幾つかの種類がある

 

紫外線が肌トラブルの原因になるのは、メラニンの生成を促進し、シミやそばかすを生み出すからだと思っているかもしれません。

 

しかし実際には、紫外線による肌ダメージはそれ以上に深刻で、毛穴が開く原因になったり、毛穴が目立つきっかけになることも。

 

それが1年中、比較的強く降り注いでいるUVA波の影響です。

 

夏にシミやそばかすができるのは、GWから夏にかけてUVB波が強くなるから。

 

UVB波は、肌の角質層までしか浸透せずに、塗る日焼け止めや飲む日焼け止めサプリメントなどで、ある程度予防することができるもの。

 

しかしUVA波は、肌の真皮層まで浸透するので、それが原因で毛穴が開くことにつながります。

 

紫外線(UVA波)は、真皮層に深刻なダメージを及ぼす。

 

真皮層まで到達するUVA波は、真皮層にあるコラーゲンやエラスチン線維にダメージを与え、潤いやハリを保つことができなくなります。

 

さらに活性酸素を生み出し、それが原因で線維芽細胞にもダメージが及ぶことに。

 

線維芽細胞がダメージを受けることで、コラーゲンやエラスチンの産生もうまくできなくなり、肌の老化が進みます。

 

肌の弾力やハリ、潤いがなくなることで重力に逆らえなくなった肌はたるんでしまい、たるみ毛穴の原因となり、毛穴が開いて目立つ状態に。

 

これが紫外線が原因で毛穴が開くメカニズム。

 

UVA波も夏がピークですので、夏のスキンケアは、紫外線を予防するものや抗酸化作用に優れた化粧品を選ぶことが基本です。

 

夏のスキンケアを間違えてしまうと、秋や冬になっても肌の状態が回復せずに、肌荒れや肌トラブルに悩まされることに。

 

その為にも、夏のスキンケアは肌ダメージを予防&改善する成分を配合したものが必要になります。

 

2017年夏のスキンケアには、ビタミンC誘導体配合化粧水

 

夏のスキンケアに向いているのが、ビタミンC誘導体配合化粧水。

 

その中でも、新型ビタミンC誘導体と言われているAPPS(アプレシエ)がオススメ。

 

APPS(アプレシエ)なら、ハンドプレスだけでも真皮層までビタミンCを届けることができるので、そこで優れた抗酸化力を発揮。

 

その中でも、真皮層に必要な美容成分を豊富に含んだ、サイクルプラスのエンリッチローションは非常におすすめです。

 

エンリッチローションなら、コラーゲンやエラスチンの産生に役立つ、EGF様ペプチドやFGF様ペプチド、さらに4種類のヒアルロン酸が配合されたヒアルロン酸ネット。

 

エイジングケアにも役立つ美容成分がしっかり配合されていることで、2017年夏のスキンケアには、エンリッチローションは本当におすすめです。

 

実際に私もサイクルプラスのエンリッチローションを使用していますが、皮脂分泌も抑制してくれるので、ベタつきがちな夏のスキンケアにピッタリ。

 

しかもビタミンC誘導体は、メラニンの還元効果がある唯一の美白成分なので、すでにできいるシミやそばかすにも効果的。

 

紫外線が強くなる夏のスキンケアには、これ以上ピッタリな化粧水はないと思いますよ。

 

新型ビタミンC誘導体と言われるAPPS(アプレシエ)でも、最もコスパに優れた商品なのに、豊富な美容成分を配合していますので、本当にスキンケアに役立ちます。

 

毛穴の開きに効果的な化粧水ランキング!化粧水選びで目立つ毛穴が変わる

 

実際に私の使用感や、毛穴トラブルへの対処法などをまとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。