成長応援飲料で話題のセノビックとアスミール、実際に子供の身長を伸ばす効果があるのはどちらでしょうか?

 

そこで実際に摂取できる栄養素や成分、それぞれの特徴から実際に効果が高い方がどちらなのか徹底検証。

 

セノビックもアスミールも実際の効果を検証してみると、驚きの事実が隠されていました。

 

セノビックとアスミールはどちらが子供の身長を伸ばす効果が高いのか?

 

セノビックやアスミールなどの成長応援飲料の効果を知るために、まず最初に知っておくべきことがあります。

 

それは子供の成長には、様々な栄養素が必要であり、それは含まれている成分が大事なのではなく、実際にどんな栄養素を摂取できるのかが重要だという点。

 

いまさら何を言っているのか?と思うかもしれませんが、多くの親御さんがこの点を見逃して、○○という成分が含まれているから効果的と思い込んでいます。

 

しかしサプリメントは、元々食事等で摂取できない栄養素を補完する役割があるもの。

 

だから含有成分ではなく、実際にどんな栄養素をどれだけ摂取できるのかということが非常に大切なんです。

 

当たり前のことですが、このことを最初に理解しておくことで、サプリメント選びの方法も変わってきますし、実際に購入するサプリメントも変わってきます。

 

セノビックで摂取できる栄養素と実際の効果とは?

 

ロート製薬の販売する成長期応援飲料のセノビック。

 

この手の成長応援飲料では、最も売れており、多くの親御さんが幼稚園〜小学校低学年の子供に飲ませています。

 

そんなセノビックで摂取できる栄養素がこちら。

 

 

これはセノビックのミルクココア味で摂取できる栄養成分ですが、なんと実際に摂取できる栄養素の85%が炭水化物。

 

炭水化物しか摂取できないのでは?と思うほどの含有量ですので、これで子供の身長が伸びるのか?と言われると疑問しかありません。

 

でもこれは本当にセノビックで摂取できる栄養成分の情報ですので、やはり効果がないと考える方が妥当だと思います。

 

アスミールで摂取できる栄養素と実際の効果とは?

 

アスミールもセノビック同様に、成長応援飲料で人気の商品で、最近は小倉優子さんがイメージキャラクターを務めていることでも話題に。

 

そんなアスミールで摂取できる栄養素がこちら。

 

 

セノビックほどではありませんが、アスミールも摂取できる栄養成分の71.3%が炭水化物。

 

セノビック同様に摂取できる栄養成分のほとんどが炭水化物なので、これではアスミールを飲んでも子供の身長が伸びるとは思えません。

 

でもこれが実際のアスミールで摂取できる栄養成分の情報なので、それが現実だと受け止めるしかありません。

 

でもなぜ、セノビックやアスミールには、炭水化物ばかり含まれているのか?

 

それは両方共含有量の多い原材料が、グラニュー糖とココアパウダーだから。

 

甘い味付けにすることで、小さな子供が飲み続けてくれるように考えられているんです。

 

子供の成長よりも、商品を購入し続けてくれるようにしているという残念な特徴が。

 

だからセノビックもアスミールも、子供の身長を効率的に伸ばす効果が期待できないと考えるべきです。

 

子供の身長を伸ばす栄養素はタンパク質だということを理解しましょう。

 

もしあなたがお子さんの身長の伸びに悩んでいるのなら、セノビックやアスミールを飲ませルノではなく、タンパク質をしっかり普段の食事で摂取するようにしましょう。

 

タンパク質こそが、子供の骨を伸ばす栄養素であり、子供の成長には必須のもの。

 

ただタンパク質=お肉ということではありませんし、お肉でも脂身の少ないものを選んであげることが大切。

 

魚介類や大豆製品などをうまく組み合わせて、高タンパク質低脂肪の食生活を心がけるようにしましょう。

 

そしてもし身長サプリメントを購入するのなら、タンパク質を中心に様々な栄養素をバランスよく摂取できるものにすることが基本です。

 

それが最も効率的に子供の身長を伸ばすことができますので、誤った商品選びをするのではなく、しっかりと摂取できる栄養成分をチェックするようにしてくださいね。

 

実際に摂取できる栄養成分から、どんな身長サプリメントが子供に効果的なのかをまとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。

 

身長を伸ばすサプリメント比較ランキング。子供の背が伸びるのは?

 

この記事さえ読めば、実際にどんな商品を選べばよいのかが分かりますので、是非参考にしてくださいね。