日本人の子供の身長の伸びが止まったと、NHKの朝のニュース番組で話題になってるって知っていますか?

 

実は順調に身長が伸びていたのは、ちょっと前までの話でここ数年、子供の身長の伸びが鈍化し、ほぼ止まっているんです。

 

なぜそうなっているのか?どうすればより効率的に身長が伸びるのかを簡単に紹介しますね。

 

NHKの番組で話題になるほど、子供の身長の伸びが止まっている

出典:https://www.nhk.or.jp/

2017年4月の朝のNHKニュースでも話題になっていましたが、ここ20年ほど日本人の平均身長が伸び悩み、身長の伸びが止まっています。

 

しかも直近の話をすれば、日本人の平均身長は少しだけ縮んでいますので、かなりやばい状況。

 

子供の身長を伸ばす仕組みがあるにも関わらず、それが十分に機能せずに、成長期の段階で身長をしっかり伸ばせずに、そのまま低身長で止まってしまっています。

 

その事実を知らない親御さんも多く、ご飯を食べさせていれば、子供の身長が自然に伸びると誤解をしている状況。

 

でも子供の身長が伸びるには、睡眠・運動・食事という3つのバランスが非常に重要で、そのバランスが崩れ、非常に悩ましい状況になっているんです。

 

子供の身長が自然に伸びる環境は、すでに過去のものになっている

 

この点に気づいていない親御さんが多いんです。

 

非常に残念な話ですが、すでに平均身長がい縮んでいる状況ですから、意識的に生活習慣を改善しないと、子供の身長は伸びません。

 

早寝早起きの生活習慣、普段から意識的に子供に運動をさせること、食事はタンパク質を中心にして、栄養バランスを考える。

 

この3点は最低でも幼少期から意識したいところ。

 

特に食生活が幼少期の子供に身長の伸びには、非常に重要な影響を与えますので、その点をしっかり意識してあげましょう。

 

インスタント食品や冷凍食品、出来合いのものなどばかり食べさせていては、子供の身長が伸びるさ胃に必要になるタンパク質を摂取させることができません。

 

それが原因で、子供の身長が伸び悩むという事態に陥っていることも、すでにデータ上で明確になっており、その不足分のタンパク質を補うことが重要です。

 

身長サプリメントも活用して、子供の成長を促進させよう。

本来ならば、普段の食事だけで成長に必要な栄養素を補うべきですが、ここ20年ほどタンパク質摂取量が大幅に減少しています。

 

実際の推移状況をみると、

 

  • 1950年:68.0g
  • 1994年:79.9g
  • 2015年:69.1g

 

これが実際の状況です。

 

日本人の平均身長が伸び悩みはじめた時期をピークに、タンパク質摂取量が大幅に減少しています。

 

そして子供の身長の伸びが鈍化し、縮みはじめているのが実際の話。

 

だからこそ不足するタンパク質を補うために、身長サプリメントを活用するのも大事なポイント。

 

その際におすすめしたいのはが、カラダアルファという成長期専用の身長サプリメントで、摂取できる栄養素の53.8%がタンパク質のもの。

 

それを普段の食事に合わせて摂取することで、子供の成長に必要なタンパク質をしっかり補い、そして成長を促進する。

 

これがここ数年の子供の身長の伸びが止まっている状況を打開できる方法のひとつ。

 

身長を伸ばすサプリメント比較ランキング。子供の背が伸びるのは?

 

実際にカラダアルファの効果や効能、その他のおすすめサプリメントなどの情報をまとめて紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。