乳酸菌を摂取できるヨーグルトや乳製品をチェックしていると、1000億個などの摂取目安量が明記されていることが多いと思います。

 

しかし、どれだけ豊富な摂取量だったとしても、乳酸菌は生きて腸に届かないと効果は激減することに。

 

そんな残念な乳酸菌飲料や乳製品を摂取しても、健康促進効果はあまり期待できませんよ。

 

乳酸菌の摂取量の多さはあくまでも目安にしかならない。

 

最近は乳酸菌の持つ様々な効果や効能に注目が集まっていることもあり、各メーカーから100億個や1000億個というような膨大な量の乳酸菌を含んだ商品が販売されています。

 

それらの商品を購入し、摂取することで乳酸菌の持つ健康効果を期待できるかと言えば、それは別の話。

 

実は乳酸菌や善玉菌は、体内に入るとほとんどが胃酸や体温などの影響で、死滅してしまい、腸に届く頃には、死骸となって届くことになります。

 

ただ乳酸菌は死んだ状態でも、腸内にいる善玉菌や乳酸菌の餌として活用されますので、全く効果がないということはありません。

 

でも特殊な乳酸菌を配合しているような商品の場合、購入金額が高いこともあり、なんか損した気分になりませんか?

 

死骸で餌になるだけなら、普通のヨーグルトやチーズに含まれている乳酸菌と何ら変わらないのでは?と思えてしまいます。

 

そんなもったいないことをするなら、より効率的に乳酸菌の効果を実感できる方法で摂取することがおすすめ。

 

乳酸菌を何のために活用したいのかを明確にしよう

 

あなたがこの記事を読んでいるということは、乳酸菌の持つ何かしらの効果を期待していたり、乳酸菌にはどんな効果があるのか?ということを調べているのだと思います。

 

では実際に乳酸菌にどんな効果を期待しますか?

 

腸内環境を改善したいのでしょうか?それとも、免疫力を高めたいのですか?単に整腸作用で便秘解消をしたいとか・・・。

 

最近は花粉症にもアトピー性皮膚炎にも、ピロリ菌の除菌にすら乳酸菌を摂取する事が効果的だという特定保健用食品のようなものも増えています。

 

トクホ認定されている商品であれば、その効果をしっかり確認されていますが、そのトクホですら承認を取り消される商品が増えている現実も。

 

さらに有名メーカーが販売した商品でも、生きた乳酸菌が腸に○億個届くというようなネーミングだったものが、変更されたりと本当の効果が実感できない事があります。

 

だから有名メーカーの商品や、特定の優れた乳酸菌を摂取することよりも、ちゃんと腸に生きて届くことを優先すべき。

 

乳酸菌は腸に生きて届くからこそ、その効果を発揮する

 

これは本当に基本的な話ですが、生きて腸に届かないとその乳酸菌が持っている特別な効果を実感することはできません。

 

だからこそ、乳酸菌を摂取するなら乳製品よりも、乳酸菌サプリメントを活用することをおすすめします。

 

菌活がブームになったこともあり、様々なメーカーが乳酸菌サプリメントを販売していますが、私が愛用しているのは、乳酸菌革命。

 

乳酸菌革命には、ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌という有名な乳酸菌を中心に、1粒で16種類500億個も摂取することができます。

 

さらに耐酸性カプセルに入れ、有胞子乳酸菌という形で届けることで腸に生きて届く確率を最大化。

 

すでに商品も何度もリニューアルされており、今の乳酸菌革命は4代目の商品なので、信頼性も効果も非常に期待できます。

 

乳酸菌を摂取して、健康促進効果を期待するなら、乳酸菌革命のような商品を選ぶことをおすすめします。

 

菌活に効果的な乳酸菌サプリランキング!健康・美容効果が女性に人気!

 

乳酸菌革命の情報やその他のおすすめの乳酸菌サプリメントの情報をまとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。

 

腸内環境を整えることは、人間の持つ免疫力の7割に影響を与えることなので、健康だけではなく、美容面でも優れた効果を実感できますよ。