woman-593141_640


>> まず最初にDHA EPAランキング・ベスト3を知りたい方はこちら!

 

認知症の改善や記憶力のアップ、うつ病の改善など
様々な効果や効能があることがわかってきたことで、
非常に人気の高いDHAとEPA。

 

DHAやEPAは年配の方だけではなく、子供の発育にも
非常に高い効果
があることがわかっています。

 

今回はそんなDHAやEPAの効果効能を最大限に活かせる
サプリメント
の紹介をしていきます。

 

でもその前に、

  • DHAとEPAの気になる効果とは?
  • DHAとEPAが不足するとどんな病気になるのか?
  • DHAとEPAの推奨摂取量とは?

 

DHAとEPAに関する基本的な知識を知ることで、
効果や効能を最大化することができると思います。

 

DHAやEPAと言えば、魚を食べなければならないのか?
と思う人も多いと思います。

 

サプリメントなら、魚嫌いの人でも魚臭さもなく
人気のDHAやEPAを効果的に摂取することができるので、
あなたの健康維持に役立ててください。

DHAとEPAの気になる効果とは?

adult-15814_640

DHAもEPAも不飽和脂肪酸ということでは同じです。
不飽和脂肪酸であり必須脂肪酸で青魚に豊富に含まれる
ここまでも一緒なんです。

 

だからDHAとEPAの違いはわかりにくいんです。

 

その違いを一言でいうと、

  • DHAは、脳神経に働きかけ脳に効く成分
  • EPAは、血液中で増えて血液に効く成分

 

ではそれぞれがどのような効果の違いがあるのか?
少し詳しく説明したいと思います。

 

DHAの効果とは?

sparkler-677774_640

 

DHAは脳の構成成分の1つなのでEPAが通過できない
脳の血液脳関門を通過できる
んです。

 

  • 脳を活性化させて記憶力を高めたり、
  • 胎児の脳の発達を助けたり、
  • お年寄りの認知症予防にも良いのです。

 

という感じで年令を問わずに脳に関する効果は、
DHAの摂取が重要なポイントなんです。

 

脳に作用するDHAを摂取すると賢くなれる。
という事もできます。

 

だから何年か前にDHA入りのパンが発売されて、
凄く人気になったことがありましたよね。

 

その他にも、

  • 認知症、脳梗塞、脳血栓などの予防
  • 血中の悪玉コレステロールを減らす作用
  • 視神経の役割向上

 

なども期待できる非常に嬉しい作用ばかりです。

 

実はDHAは妊婦さんが摂取することも重要なんです。
妊娠中や授乳中には、赤ちゃんはサバやイワシを
食べることができませんよね?

 

だからその分をお母さんが食べる必要があります。

 

その結果、胎盤や母乳を通じて赤ちゃんの脳に
DHAが届いて脳の発育が促進される
んです。

 

妊娠中にお母さんがDHAをしっかり取ることは、
記憶や学習能力を向上させることがわかっています。

 

やはりDHAの効果は、主に脳に関係することです。
脳の成長や機能維持という人間が生きていく中で、
本当に大事な成分なんです。

 

痴呆防止効果もあるので、生涯にわたってしっかりと
DHAは摂り続けることが大切です。

 

 

EPAの効果とは?

pool-690034_640

 

EPAの効果は、血液をサラサラにして血栓ができるのを
予防する効果
があります。

 

つまりEPAを摂取することで、

 

  • 心筋梗塞や狭心症、動脈硬化の予防
  • 脳卒中や脳梗塞の予防
  • 血栓性高脂血症や高血圧の予防
  • 中性脂肪を減らす作用

 

などの病気や症状を予防する効果が期待できます。

 

病気以外の効果だと、

  • 乾燥肌の改善
  • ダイエット効果
  • 生理痛の緩和

 

なんかも期待できちゃうんです。

 

EPAの摂取で健康になりつつキレイになれる。
これは女性にとって非常に嬉しいことですね。

 

特に嬉しいのがダイエット効果です。
EPAで痩せホルモンのGLP-1の分泌が促進される。
ことがその理由です。

 

 

DHAとEPAが不足するとどんな病気になるのか?

bubbles-1038648_640

 

DHAやEPAの効果はよくわかったけど、
DHAやEPAが不足するとどうなってしまうのか?
そのことについて紹介します。

 

元々魚を多く食べていた日本人は誰もが知らぬ間に
DHAやEPAを摂取していたので、これから紹介する
病気になる人が少なかったんです。

 

しかし食生活の欧米化に伴いどんどん魚離れが進み、
様々な病気が起こる
ようになりました。

 

DHAとEPAの不足で起こる病気とは?

woman-1082056_640

病気
  • 動脈硬化
  • 脳梗塞
  • 脳卒中
  • 心筋梗塞
  • 高脂血症
  • 虚血性心疾患
  • 糖尿病
  • うつ病
  • アルツハイマー
病気以外の症状
  • 高血圧
  • メタボリックシンドローム
  • 老眼
  • 免疫力低下

 

 

これがDHAやEPAが不足することで起こる
代表的な病気
です。

 

病気にしても病気以外の症状にしても、
重篤なものが多いというのがわかると思います。

 

好きな物ばかり食べてDHAやEPAが不足したら、
心筋梗塞」や「脳梗塞」や「脳卒中」なんかを
発症する可能性が高まるわけです。

 

これらの症状は一歩間違えば帰らぬ人になるので、
DHAやEPAは、しっかり取らないとダメです。

 

でも必要な摂取量ってどのくらいか?
ってこともわかりませんよね。

 

そこで厚生労働省の指針も踏まえて紹介します!

DHAとEPAの推奨摂取量とは?

female-1146029_640

DHAとEPAが不足すると命にかかわるような病気
なる可能性が上がることは、よくわかったと思います。

 

でも大事なことは、どのくらい食べればいいの?
ということだと思います。

 

でもその前にどんな食品に豊富に含まれているのか?
ってことも知らないで闇雲に魚を食べてもDHAとEPAを
効率的に摂取することなんてできません。

 

そこでどんな魚にDHAとEPAが多いのか?
どの位食べれば良いのかをまとめて紹介します。

 

DHAとEPAの推奨摂取量とは?

market-897990_640

 

厚生労働省が2010年に策定した資料である
『日本人の食事摂取基準2010版』で紹介されています

 

EPA、DHAの摂取目標としては、
1日1g以上摂取するのが望ましい

 

1日1gくらいなら簡単に摂取できると考えがちですが、
実はかなり多くの魚を食べないと摂取できないんです。

DHAが含まれる食品
  • クロマグロ/脂身・生
  • サバ加工品/開き干し
  • ミナミマグロ/脂身・生
  • タイセイヨウサバ/焼き
  • サバ加工品/しめさば
  • タイセイヨウサバ/水煮
  • シロサケ/スジコ
  • タイセイヨウサバ/生
  • アユ養殖/内臓・生
  • シロサケ/イクラ
  • ブリ成魚/焼き
  • ブリ成魚/生
  • ハマチ養殖/生
  • サンマ/生
  • タイセイヨウサケ養殖/焼き
  • サンマ缶詰/味付け
  • ニシン/数の子・乾
  • サンマ/みりん干し
  • ギンザケ養殖/焼き

 

今回はDHAの含有量が多い順に上から並べています。

 

DHAは魚の脂身に含まれていることが多く、
青魚でこってりと脂の乗った魚を選ぶと比較的豊富に
摂取することができます。

 EPAが含まれる食品
  • サバ加工品/開き干し
  • シロサケ/スジコ
  • アユ養殖/内臓・焼き
  • イワシ缶詰/蒲焼き
  • タイセイヨウサバ/水煮
  • タイセイヨウサバ/焼き
  • アユ養殖/内臓・生
  • シロサケ/イクラ
  • タイセイヨウサバ/生
  • サバ加工品/しめさば
  • ヤツメウナギ/生
  • マイワシ/生干し
  • マイワシ/みりん干し
  • イワシ缶詰/味付け
  • ニシン/開き干し
  • クロマグロ/脂身・生
  • ミナミマグロ/脂身・生
  • イワシ缶詰/トマト煮
  • ニシン/数の子・乾
  • マイワシ/生

 

EPAは青魚の代表のサバが最も豊富です。

 

お財布にも優しいサバなら毎日食卓に並べられる?
なんて最近は言えないんですよね。

 

1匹1000円もするようなサバが増えているので、
庶民の魚じゃなくなりつつあるんです。

どのくらい食べればよいのか?

ここが一番大事な話です。
厚生労働省の考える1日1gを摂取する為には、

 

  • イワシ→2尾
  • アジ→2尾
  • 焼いたサンマ→約半尾
  • マグロの刺身→4~5切れ

 

これを基準に毎日魚を食べる必要があります。
って、結構な量になります。

 

少し多めの魚もたまに食べるなら大丈夫ですが、
毎日この量を食べ続けるのは私は難しいです。

 

しかもDHAやEPAを効率的に摂取するためには、
やっぱり生で食べるのが一番なんです。

 

刺し身で食べた場合はDHAやEPAを残すところなく、
吸収できます。

 

しかし、一番NGな調理法があります。
それはフライです。

 

実はDHAもEPAも揚げてしまうと完全に消失します。
育ち盛りの子供たちが揚げ物が大好きだとしても、
フライにしてしまうと全く意味がありません。

 

 

本当に効果が高いDHA EPA人気サプリランキング

 

DHAとEPAの効果や効能、どれだけ食べるのが、
健康に良いのかということもわかったと思いますが、
やはり毎日魚ばかりだと飽きます。

 

しかも魚も安くないので、お財布にも優しくないんです。
だからDHAやEPAはサプリメントで効率的に摂取する。
それが最も効果的です。

 

そこでDHA EPAのサプリメントで効果が高いと人気
商品を紹介したいと思います。

 

i_rank1_3

大正DHA・EPA (大正製薬)

スクリーンショット 2016-02-03 20.22.13

出典:https://www.taisho-direct.jp/

成分:DHA/400mg EPA/200mg
価格:4320円(税込み)

 

本当に効果が高いDHA EPA人気サプリランキングの3位は!
この「大正製薬 大正製薬のDHA・EPA」です。

 

大正製薬ならではのこだわりが随所にある商品です。

大正製薬のDHA・EPAの良い点は?

ソフトカプセルタイプの為に非常に飲みやすく、
DHAやEPAのサプリメントを飲んだ後にありがちな、
魚臭さが逆流することもありません。

 

DHAとEPAの合計が600mgと非常に高配合で、
魚嫌いの人にはピッタリのサプリです。

 

酸化防止のためにアルミでの個別包装を採用して、
飲むまでは空気に触れない配慮が嬉しいです。

 

更に今だけ定期購入で、初回が1000円になる
特別キャンペーンを実施中なのでお買い得です。

大正製薬のDHA・EPAの注意点は?

DHAやEPAの含有量は多いサプリメントですが、
DHAを効率的に摂取する為にはアスタキサンチンと
同時摂取
が良いことが医学的にわかっています。

 

しかしアスタキサンチンが含まれていませんので、
含有量の割に体内で有効に使える量が少ないんです。

 

その部分が他のサプリよりも劣っているので3位です。

 

 

i_rank1_12

DHA & EPA + アスタキサンチン (株式会社えがお)

スクリーンショット 2016-02-03 20.33.50出典:https://www.241241.jp/

成分:DHA/408mg EPA/44mg
価格:2745円(税込み)

 

本当に効果が高いDHA EPA人気サプリランキングの2位は!
この「株式会社えがお DHA & EPA + アスタキサンチン」です。

 

あまり聞いたことがないメーカーかもしれませんが、
DHA EPAでは非常に有名な会社です。

DHA & EPA + アスタキサンチンの良い点は?

2015年モンド・セレクション最高金賞受賞です。
DHAとEPAだけではなく、アスタキサンチンを配合。

 

それによりDHA単独摂取よりも血液中のDHA濃度を
増加させることが医学的に立証されています。

 

安心の国内工場(健康食品GMP認定工場)で生産しつつ、
第三者機関でのチェックも欠かしていません。

 

1日3粒なので飲むのも大変じゃないというのも
このサプリメントの良い点です。

DHA & EPA + アスタキサンチンの注意点は?

アスタキサンチン配合でDHAを効率的に吸収できるけど、
その含有量が実はそこまで多くないというところです。

 

万が一の際の返金制度もないので、実際に飲んでみて
体に合わなかったり、効果や効能を実感できなかった時に
どうすることも出来ないのも気になります。

 

アスタキサンチンとDHAとEPAの組み合わせは
最高ですが、そういった部分の配慮がかけているので、
残念ながら2位確定
です。

 

 

i_rank1_21

さくらの森 きなり (さくらフォレスト株式会社)

スクリーンショット 2016-01-29 16.36.38出典:https://sakura-forest.com/kinari/

成分:DHA/450.8mg EPA/49mg
価格:1980円(税込み)

 

本当に効果が高いDHA EPA人気サプリランキングの1位は!
この「さくらフォレスト株式会社 さくらの森 きなり 」です。

 

総合的に考えた結果、さくらの森 きなりが一番!

さくらの森 きなりの良い点は?

こちらも2015年モンド・セレクション最高金賞受賞です。

 

きなりのポイントは、DHAが多めの配合だということ、
サプリによるDHA&EPAの摂取上限のである500mg
4粒で摂取できることです。

 

厚生労働省の考える適正量ですので、体に調度よい効果が
期待できる配合量なんです。

 

DHA&EPAサプリにありがちな魚臭さも一切ありません。

 

クリアオイルを使うことで他のサプリとは全く違います。
クリルオイルには水に馴染みやすく吸収されやすいという
メリットが有るんです。

 

毎日飲みたいサプリだからこそ、臭みがないというのは、
すごく大事なポイントです。

 

更に良いのがアスタキサンチン配合で酸化しにくく、
DHAの吸収率も高まっている
という点です。

 

DHAやEPAはサプリにすると、酸化して成分が劣化して、
有効成分を良い状態で吸収することが出来なくなります。

 

しかもナットウキナーゼまで追加してしまったんです。
これによりサプリメントでの和食への原点回帰を目指す。
という日本人の為に作られたような商品です。

 

DHAやEPAのことを突き詰めて、考えられたサプリが
きなり」なんです。

さくらの森 きなりの注意点は?

良いとこだらけのきなりの唯一の注意点は、
ドラッグストアでは売っていないということです。

 

残念なことに、手にとって見れないんです。

 

でもそこで「きなり」は考えました!
15日返金保証制度の導入です。

 

今回紹介したサプリの中では最も長いんです。
万が一、口に合わない・効果を感じられない時には、
じっくり考えて返金してもらえばいいと思います。

 

だから購入する際のリスクも少ないですし、
初めてで不安な人でもこれで安心できると思います。

 

このサプリ、ちょっと試してみたい
と思ったあなたの為に、

 

すぐ確認できる様に下記に公式サイトを紹介しておきます。

スクリーンショット 2016-01-29 16.36.38 DHAとEPA!ナットウキナーゼも入った効果抜群のサプリがこれ!

 

DHAやEPAについて調べていく過程で日本人の健康には、
オメガ3が大事ってことがわかったんです。

 

オメガ3=DHAとEPAとDPAです。

 

そうなんです。
オメガ3には、DHAもEPAも含まれています。

 

でもDHAとEPA以外のもう一つのDPAのことって、
あまり知らないですよね?

そこでオメガ3について更に詳しく調べてみました。

オメガ3脂肪酸とは?

model-813227_640

 

オメガ3脂肪酸とは、不飽和脂肪酸に分類され
人間が体内で作ることが出来ない成分の一つなので外部から
補給しないとダメなものです。

 

先程も説明したようにオメガ3脂肪酸を多く含んでいるのは、
イワシ・サバ・サンマ・アジなどの青魚です。

 

青魚以外では、クリルオイル(オキアミ油)や、
亜麻仁油などの植物油
からも摂取することができます。

 

でも、
オメガ3脂肪酸は普段の食事で摂取するのが難しいので、
サプリメントを活用すべきだと考えられています。

 

DHAとEPAとDPAの名称と効果とは?

hair-863698_640

 

・DHA(ドコサヘキサエン酸)

DHAは、脳や網膜のリン脂質の成分で、
脳や神経組織の発育や機能維持に必要な成分です。

 

DHAを摂取すると脳が活性化され、
情報伝達をスムーズする効果があります。

 

・EPA(エイコサペンタエン酸)

EPAは、血液をサラサラにする効果が高い成分です。

 

血液の粘度を減らして血液を流れを良くしたり、
血小板をまとめる物質の生成を抑える作用があります。

 

・DPA(ドコサペンタエン酸)

DPAは、血管に悪玉コレステロールや脂質が付着するのを
予防することで血液サラサラ効果があります。

 

EPAと似た作用がある成分ですが、血管の傷を修復する
効果がEPAの10倍以上とより高い効果が期待できます。

 

この3つでオメガ3は構成されています。
オメガ3の働きには、生活習慣病の予防や血液循環の向上、
脳の活性化などの効果が期待できます。

 

つまりコレステロール値の高い人にはオメガ3が重要

 

 

オメガ3にはそれぞれの役割がありますが、
DHAとEPAの効果・効能について、もう少し深堀りしたいと思います。

 

DHAの効果と副作用

patient-841165_640

 

DHAの効果ということで、最初に紹介した時よりも
更に詳しく書きたいと思います。

 

DHAにはどんなに良い効果が有るのか?
副作用はないのか?気になることをここで解消しましょう。
まずはDHAの詳細な効果・効能からです。

 

・記憶力、判断力の向上効果

DHAは脳にある約140億個の脳細胞膜に存在し、
特に学習や記憶を司る海馬に多く存在しています。

 

海馬に存在するDHAの量が頭の良さに影響するので、
脳の栄養素とも呼ばれており、

 

他にも神経細胞の発育を活性化させ、
その機能維持に大切な役割を持っています。

 

研究でも、DHAを配合したミルクと
DHA非配合のミルクを赤ちゃんに与えた場合に、
知能指数に差が出ることがわかっています。

 

もちろん、DHA入りの方が賢くなります。

 

更に成長期の子供にDHAを与え続けると、
学習能力と集中力が向上することがわかっています。

 

・アルツハイマー型認知症に効果的

認知症患者にDHAを6ヶ月間摂取させると、
計算力や判断力が高まることがわかっています。

 

アルツハイマー型認知症の患者さんの場合、
脳が萎縮して神経細胞が死滅していきますが、

 

残った神経細胞の動きをサポートしたり、
神経細胞を修復する効果があります。

 

・血流の改善効果

血管壁の細胞膜を柔らかくする作用があるので、
血流を改善する効果がDHAにもあると言えます。

 

更に勢いよく血液が流れた場合に、
血圧が高くなるのを防ぐ作用もありますし、

 

赤血球の細胞膜も柔らかくするので、
血流が改善され血液がサラサラになります。

 

・視力の回復効果

目の網膜に含まれる脂肪酸の約40%をDHAが占めています。

 

DHAを摂取することで、
近視の改善や集中力の向上などに効果的です。

 

・精神の安定効果

子どもやお年寄りにDHAを与えることで、
攻撃性が無くなったり、精神面が安定することが、
最新の研究でわかっています。

DHAの副作用とは?

凄く効果の多いDHAですが、副作用が全くないという
わけではありません。

 

主に妊婦さんに関することで魚からDHAを摂取しよう
し過ぎたら、少し注意が必要なんです。

 

DHAを豊富に含んでいる大型魚には、水銀が含まれている
ことがあるので食べ過ぎると、赤ちゃんに悪影響を及ぼす
可能性があるという点です。

 

つまりより安全にDHAを摂取するためには魚よりも
サプリメントの方が良いということなんです。

 

 

EPAの効果と副作用

reading-925589_640

 

EPAの効果ということで、最初に紹介した時よりも
更に詳しく書きたいと思います。

 

EPAにはどんなに良い効果が有るのか?
副作用はないのか?気になることをここで解消しましょう。
まずはEPAの詳細な効果・効能からです。

 

・生活習慣病の予防と改善効果

血小板凝集抑制効果に優れているので、
血栓を作らせない効果が非常に高いんです。

 

その結果、心筋梗塞や虚血性心疾患など、
生活習慣病を予防する効果が期待できます。

 

他にも善玉コレステロールを増やし、
悪玉コレステロールや中性脂肪を減らすので、
高血圧の予防や改善にも効果的なんです。

 

・炎症の抑制効果

抗炎症作用や免疫力を高める働きがあり、
炎症や白血球の活性化の働きを抑制するので、
病気の発症の抑制改善効果が期待できます。

 

・アレルギー症状の緩和効果

アトピー性皮膚炎や花粉症などの
アレルギー症状の緩和にも効果的だとわかっています。

 

アラキドン酸と拮抗することで、
シクロオキシゲナーゼやリポキシゲナーゼ等の
酵素の動きを抑制します。

 

慢性気管支炎等の炎症性疾患の改善にも効果的です。

 

・感染症の予防効果

EPAとアルギニンを手術前の患者に投与することで、
術後の創傷の治癒が促進効果があります。

EPAの副作用とは?

凄く効果の多いEPAですが、こちらも副作用が全く無い
というわけではありません。

 

でもEPAの副作用は、DHAよりも軽い症状です。

 

1日3000mg以上のEPAを長期的に摂取し続けると、
おなかが緩くなる可能性がある
というだけですので、
そこまでの影響はありませんね。

 

 

DHAもEPAも摂取方法やその量を間違えなければ、
すごく健康に良いことは間違いないんです。

 

安定的にDHAとEPAを摂取できるように食品と合わせて、
サプリメントを上手く活用するという考え方が大事です。

 

厚生労働省でも1日500mg(1日の摂取量の半分)は、
サプリメントで取りましょう!
と定義しています。

 

サプリメントで取る際の重要なポイントとしては、
DHAやEPAの配合量が多すぎてもダメなんです。

 

という感じで、今回はDHAやEPAの効果や違い、
本当に効果の高いと人気のDHA・EPAサプリランキング
紹介してきました。

 

面白いことにDHAやEPAをサプリメントで摂取しようと
みんなが考えているようで、

 

数年前にお医者さんを対象に行った調査で
普段、どんなサプリメントを飲んでいるか聞いたら、

 

1位は、DHA・EPA
2位は、ビタミンC
3位は、マルチビタミン・青汁

 

という結果だったんです。
つまりお医者さんもDHAやEPAはサプリメントで摂るのが、
一番効率的だってことを知って、自らが実践しているんです。

 

だから無理に魚や食品だけで取ろうなんて思わずに、
サプリメントを併用するのが普通の考え方なんです。

 

あなたもこのランキングを参考に
あなたにぴったりなDHA・EPAサプリを選んでみてください。

この記事が参考になりましたら、
↓↓↓SNSでの共有をお願い致しますm(_ _)m↓↓↓