ノロウイルスの予防法や消毒方法ってどうすればいいの?

vintage-1111679_640

 

って悩んでいませんか?

 

もおー、常に吐き気が止まらない。

朝も昼も夜もトイレが友達ってくらいに
もうそのまま酔いつぶれた時のようにトイレで寝たくなるのが、

 

ノロウイルス」ですよね!

 

 

ノロウイルスに感染すると

吐き気も下痢も止まらないし、
微熱も続いてだるくなるわ…

 

 

マジで体調が最悪になりますよね(^^ゞ

 

 

あまりにも嘔吐と下痢が酷くて、
このままミイラになって博物館に展示されるんじゃないか?
ってくらいに体の水分が無くなっていきます。

 

ワンピースのクロコダイルかってくらい。
体中の水分が奪われていくって、

 

悪魔の実の能力者でもないのに
ノロウイルスって、めっちゃ強烈なんです。

 

 

私もあの時だけは、ルフィの気持ちがわかった
ってくらい、水分を欲ったのを覚えています。

 

でもすぐ回復しないのは、
私が能力者じゃなかったからだと思う。

 

 

そんなノロウイルスは、

 

感染して初めて分かることが沢山あって、
インフルエンザの様に単に隔離すればいい
ってことでもなく、

 

 

嘔吐物の処理方法殺菌・消毒方法
家族が感染した時の衛生管理なんかも、

 

本当に体験しないとわからない。
って事が多すぎるんです。

 

 

私も実際に感染したからこそ、

 

 

ノロウイルスの対処法については、凄くよく分かるんです。

 

 

その結果、今年はノロウイルスに感染することもなく、
しっかり予防することができています!

 

このノロウイルスの予防法さえ知っておけば、

例えノロウイルスまみれのお風呂に入っても、

 

 

ノロウイルスの方から逃げていく!

ってな感じで、感染予防することができちゃうんです。

 

 

そんな訳で今回は、

 

ノロウイルスに感染して、
トイレは友達とキャプテン翼のようになった経験を持つ私が、

 

 

ノロウイルスの予防法に関して、

効果的なものや実際にどう対処すればいいのか?

 

なんかを怒涛の勢いで紹介していきます!

 

 

 

 

でもその前に!

 

ノロウイルスの予防法を活用するためにも、

 

ノロウイルスの原因や特徴なんかをしっかり知っておくことも
すごく大事になってくるんですよ!

 

これを知らないと

どんなに有効的な予防法を実践しても
一向に予防できない!

 

なんて事にもなりかねません。

 

 

なので、ノロウイルスを予防するためにも

 

まずはこの

ノロウイルスの原因や特徴」から、

サクッと、一緒に知っていいきましょう!

 

ノロウイルスの原因と特徴

flower-child-336658_640

 

ではまず最初に、

ノロウイルスの原因ってそもそも何?」

 

ってところから始めたいと思います。

 

 

 

これ以外と誤解している人が多いんですが、

 

 

ノロウイルスって一言で言っても、

 

ノロウイルスは、感染性胃腸炎の一つ」なんです。

 

だから、実はノロウイルス以外にも
感染性胃腸炎という病気の原因になるウイルスがあって、

 

冬だけに起こるわけじゃなくって、
実は1年中ノロウイルスのような症状ってあるんです。

 

 

なのでそんなことも交えて、
ノロウイルスに感染する原因について紹介していきますね!

 

 

 

 

ノロウイルスに感染する原因

 

ノロウイルスに感染する原因は、
ノロウイルスに感染した食品や二枚貝、

 

感染した人のふん便やおう吐物などから飛散する
ノロウイルスが口に入ることで感染します。

 

 

二枚貝って言うと、
カキやハマグリ、ムール貝なんかが原因になったり、

 

嘔吐物の処理方法を誤って感染が広がるなんて、
そんなことも多いんです。

 

ノロウイルスの潜伏期間は、
平均は1〜2日、(短い人は10時間〜数日)
なんて感じで症状が出るのが早く、

 

人から人への感染が一番多いんです。

 

だから身近にノロウイルスに感染した人がいる場合、
抵抗力の弱い老人やお子さんは特に注意が必要なんです。

 

 

 

ノロウイルスに感染すると、

嘔吐も下痢も一向に止まる気配がなくって、
まるでスペインのイビザ島のクラブのように
朝も昼も夜もどこでも音楽がとまらない!

 

ってくらいに、出まくるわけです。

 

 

そこで出てきた嘔吐物からの
感染拡大ってのが凄く多いわけです。

 

 

だから本当に気をつけないとだめなんだよね。

 

なぜ嘔吐物から感染拡大するかって、
ノロウイルスならではの特徴があって、

 

それを知らないと間違った対処法をとっちゃう。
だからドンドン感染が広がってくんです。

 

ノロウイルスならではの特徴って、
これ本当に基本的なことなんだけど大事。

 

これ知らないとまずいっていう
ノロウイルスの特徴について紹介します。

 

 

ノロウイルスの特徴

 

ノロウイルスの特徴って何?
他のウイルスと何が違うのさ?

 

って思うかもしれないけど、
このノロウイルスならではの特徴が原因で、
ノロウイルスは拡大する。

 

まず一番の特徴は、
その感染力の高さにあるんだよね。

 

 

少量でも感染を招くだけじゃなくって、

 

乾燥にめちゃ強い!

なんと室温で完走した状態でも
20日間は感染する可能性があるんです。

 

それだけじゃなくって、
凍結(冷凍)しても感染力を失わない。

 

 

 

つまりは熱以外でノロウイルスを
除菌するのは難しいってことなんだよね。

 

 

だから嘔吐物が付いたカーペットを
ちゃんと処理しないで拭きとっただけだと、

 

12日後に新たにノロウイルスに感染しちゃった
なんてこともあるわけです。

 

 

普通にキレイに拭き取れば終わり。
ってことにならないんだよね。

 

ほんと感染力も生命力も強い!

 

だからこそ、一度流行が始まると
その勢いが止まらないって感じなの。

 

 

だから私もどこかから、
欲しくもないノロウイルスをもらって、

感染しちゃったってわけなの。

 

もうその瞬間から、
一家離散状態で、誰も相手してくれない。

 

 

ほんと対処方法がわからないから、
もうすごい勢いで部屋に閉じ込められたの

 

 

でも、トイレに行きたいじゃない?

だからもうあの時は、トイレを部屋にして
家族を困らせてやろうってくらいの勢いだったわ。

 

この感染力の高さがノロウイルスの特徴!

 

ちゃんとした消毒したりしないと
家庭内でノロウイルスが大流行なんて、
そんな一大ムーブメントが起こっちゃうわけ。

 

そうなったら最後‥
エンドレスノロウイルスって感じで、

 

 

何回もグルグル回っちゃう。

インフルエンザは感染したら免疫ができるけど、
ノロウイルスは何度でも感染しちゃうから、

 

 

対処方法を間違えないこと!
これが本当に大切なの。

 

 

って感じで、
ノロウイルスの原因や特徴なんかを
紹介してきたけど、

 

気になるのは、
ノロウイルスに感染したら、どんな症状が出るの?
ってことじゃない?

 

ノロウイルスの予防法を効果的にするためにも、
その症状を知っておかないとダメだと思うの。

 

ってことで、ノロウイルスの予防法に前に、
ノロウイルスの症状についても紹介するね。

 

 

ノロウイルスの症状

woman-422706_640

 

ノロウイルスに感染したら、
どんな症状が出るの?

 

吐き気や下痢なんて話もあるけど、
それってどんな感じなの?

 

他にはどんな症状があるの?
ってわからない人もいると思うので、
ノロウイルスの症状を紹介するね

 

 

ノロウイルスは食中毒のようなものなので、

 

下痢や嘔吐が主な症状なんだけど、

 

子供→嘔吐が多い

大人→下痢が多い

 

って感じで、抵抗力や免疫力の強さによって、
症状が出る感じが異なるみたい。

 

なので嘔吐に下痢に悩んでた私は、
かなり抵抗力が弱まってたってことが、
考えられるわけ。

 

 

その症状が1〜2日で治まるってのが、
一般的な症状なの。

 

でもその間が大変。
私は5回は吐いたもん…

 

 

 

 

ホントどれだけ飲み過ぎたんだぁ〜
って感じで昨夜の赤ちょうちんを悔やんだわ。

 

 

でも多い人だと10回以上も嘔吐が続くって
そんな人もいるみたいだから、

 

子供が感染したら、ホント注意が必要なの。

 

他には、微熱(37〜38度)が続いて、
もう頭も機能したくないって感じ。

 

水分不足でお水を飲んだ瞬間に、
もうトイレ直行みたいな、

 

リニアモーターカーも真っ青なスピードなわけ。

 

そんなノロウイルスなんだけど、
感染しても無症状なんて人もいるの。

 

風邪ひいたかな
ちょっと今日はだるいなぁ〜

 

って感じで済んじゃう人もいるので、
もしかしたら、知らぬ間に感染して治ってた
なんてこともあると思うわ。

 

 

ちなみに私の場合は、
夜中にお腹がチクチク痛みだして…

 

なんか変だなぁ〜と思ってたけど、
もう朝にはひどい腹痛でトイレ直行!

 

嘔吐も下痢も止まらずに、
そのまま会社休んだって記憶があるわ。

 

 

その後は熱も出て
ホント最悪の4日間って感じだったわ。

 

 

 

そしてふと思ったわけ、
ノロウイルスって会社や学校に行っていいの?

 

ってことで気になって調べたわよ。
動かない頭を使って、トイレの中でスマホチェック!

 

 

ノロウイルスとインフルエンザの違い

 

ノロウイルスとインフルエンザの大きな違い。

 

それは、
学校保健安全法の中で、学校感染症に指定されているかどうか?

 

 

これで法的にどうなるかが決まるみたい。

・インフルエンザは、学校感染症に指定されてる。

・ノロウイルスは、学校感染症に指定されてない。

 

つまりはノロウイルスによる
出席停止期間は定められてないってこと。

 

 

これは社会人も一緒ね。
つまりはノロウイルスに感染してても、
学校に行ってもいいよ〜ってこと。

 

 

 

あれだけ感染力が強いのに‥(^^ゞ
だから集団感染が始まると、止まらない。

っていう流れなんだよね。

 

早い人だと、
3日目位から出勤できるくらいには、
回復するみたいなんだけど、

 

 

その後4週間は、
体からウイルスを排出し続けるから、

 

 

「もうどうにもとまらない!」

ってリンダも真っ青な感じなわけ。

 

 

って感じで、
ノロウイルスの原因や特徴症状なんかを
ドンドコ紹介してきましたが、

 

ノロウイルスに感染した場合の治療法って、
どうすればいいの?

 

 

って疑問は解決できてなかったね。
だから、ノロウイルスの予防法の前に、

 

ノロウイルスの治療法を先に紹介するね。

 

 

ノロウイルスの治療法

 

portrait-1113564_640

 

ノロウイルスに感染したら、
どんな治療法をするのが良いのか?

 

みんな気になるよね?
でもね実は無いんです‥(^^ゞ

 

ノロウイルスって、
特効薬も治療法も無い病気。

 

だからジーっと
ウイルスが治まるのを待つしか無いの。

 

トイレに何回も行かないとなので、
ジーっとなんてしてられないけど、

 

それでも注意した方がいいことが、
いくつかあるので、治療法の代わりに
それを紹介するね。

 

 

脱水症状を防ぐ

 

ノロウイルスに感染すると、
下痢や嘔吐が止まらないって感じなので、

 

体の水分がドンドン出て行くの。

 

つまりは脱水症状になる可能性が高まる。
ってことなの。

 

だからそうならないように、
意識的に水分補給をすることが大切で。

 

 

症状が酷い時は、
なかなか難しいかもしれないけど、

 

症状が落ち着いてきたら、
水分補給をするようにしてね。

 

その際にも一度に大量に飲むのではなく、

 

5分毎に10mlの水分を取るとか、
少量の水を少しずつ補給するようにしてください。

 

 

もし水分の摂取が難しい場合は、
病院で点滴をしてもらったりしないと、

 

脱水症状になっちゃうので、
そこだけは注意した方がいいと思います。

 

 

下痢止めは飲まない

 

下痢なのに
下痢止め禁止とか地獄だよね。

 

でもこれ凄く大事なことで、

 

下痢止めを飲むことで、
腸管内の病原体の排出を遅らせるリスクがある。

 

だから飲んじゃいけないんだよね。

 

もちろん、仕事上仕方なくということも
あるかもしれないけど、

 

そういう場合を避けて、
出るものは出すってスタンスが大事!

 

 

さっきも説明したけど、
ノロウイルスの特効薬はないので、

 

抗生物質なんかも処方されませんし、
病院に行っても処方してもらえません。

 

 

ノロウイルスは食中毒だから、
基本的にはウイルスを体外に出すってこと、

 

 

それが最優先事項ってこと。

 

だから、症状が最も強く出る
最初の2日間をどう乗り越えるのか?

 

ってところがすごく大事になるの。

 

食事なんかも殆ど喉を通らないし、
体力的にドンドン弱まっていくけど、

 

そこは乗り越えるしか無いから、
ノロウイルスに感染しないことが大事ってこと!

 

 

ってことで、そろそろ
ノロウイルスの予防法を知りたくなってきた頃ですね。

 

ではご期待にお応えして、

ノロウイルスの予防法を紹介する前に、

 

 

感染したらどう消毒したら良いの?
ってことを先に紹介するね。

 

これ家族が感染したり、
自分が感染した時に知らないと大変なことになるよ。

 

 

ノロウイルスの消毒方法

 

ノロウイルスの消毒、
これノロウイルスの感染拡大を防ぐのに

 

 

最も大切なポイントなんです。

 

 

 

家庭で作れる簡単な消毒液があるので、
もしノロウイルスに感染したら、

この消毒液を作って消毒するといいですよ!

 

 

次亜塩素酸ナトリウム液 (ノロウイルスの消毒液)

laboratory-268551_640

 

ノロウイルスの消毒液と言えば、
次亜塩素酸ナトリウム液が有名です。

 

消毒と言えば、
アルコールやエタノールなどがある家も多いけど、
ノロウイルスにはあまり効果がないので、

 

この次亜塩素酸ナトリウム液が良いですよ。

 

次亜塩素酸ナトリウム液の作り方

 

市販されている家庭用塩素系漂白剤の
ハイターやブリーチなどをまず用意します。

 

 

一般的に濃度5%で販売されています。

 

 

500mlのペットボトルを使うと便利です。
キャップの容量は5ml程なのでこれを計量カップにします。

 

 

キャップ2杯分の漂白剤を入れて水を足すと、
50倍希釈になって、0.1%の消毒液になり、

 

キャップ半分弱の漂白剤を入れて水を足すと、
250倍希釈になって、0.02%の消毒液になります。

 

0.1%の消毒液は、
便や嘔吐物が付着した床やカーペットの消毒

 

 

0.02%の消毒液は、
衣服や器具などのつけ置き洗いや便座やドアノブなどの消毒

 

という感じで使い分けするのが良いと思います。

 

ノロウイルスに効果的ですが、
塩素系漂白剤なので、間違っても飲んだり直接触れたり
そんなことはしないでくださいね。

 

*小さなお子さんがいるご家庭では注意が必要です。

 

 

 

塩素系漂白剤を使用した
ノロウイルスの消毒は効果的ですが、

 

塩素なので、
その取扱に注意が必要ってことで、

 

小さなお子さんがいるお家では、
敬遠される人もいるんです。

 

もっと安全にノロウイルスの消毒がしたい
って方もいると思うので、

 

 

私が仕事で使っている効果が高くて、
より安全性の高い消毒方法を紹介しますね。

 

 

これプロユースですが、
赤ちゃんのいるお家で使っている人が増えてます。

 

やっぱりより安全に消毒したいのと、
塩素独特の臭いが無いってのが人気の秘密ですかね。

 

 

Charmist (チャーミスト)

スクリーンショット 2016-01-17 17.48.26

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

医療機関で消毒に使われている

Charmist(チャーミスト)という商品で、

 

スプレーするだけでウイルス除去できる
という特徴があります。

 

これすごい効果が高くて、

 

 

・大腸菌、サルモネラ菌、黄色ブドウ球菌なんかは、
1分間で1/10000まで除菌できます。

 

・ノロウイルスの代替ウイルスのネコカリシウイルスは、
僅か15秒で1/10000まで除菌できます。

 

スプレーするだけで、
15秒で99%以上の除菌力って凄いですよね?

 

しかも赤ちゃんが口に入れても大丈夫
という成分だけで作られていたり、

 

次亜塩素酸ナトリウム独特の臭いがなく、
無味無臭で無刺激といのも特徴の一つです。

 

特殊製法で作っているので、
金属の腐食性もなく、活性酸素も発生させないなど、

 

次亜塩素酸ナトリウムの抱える問題点を
すべて解決している信頼できる商品なのです。

 

 

 

だからこそ、

病院やカフェ、レストランや保育園などの
ノロウイルス感染が起こったら大変な場所で使われています。

 

 

東急ハンズでも取り扱いがあるようなので
気になった人は、見てみるといいと思います。

 

と言っても、
東急ハンズがないとか、今すぐ確認したいって人も
いると思うので、チャーミストの公式サイトを紹介しますね。


ノロウイルスの除菌力が高くて、赤ちゃんが舐めても安全な消毒液!

 

 

って感じで、
ノロウイルスの原因や特徴、症状に治療法など

 

たくさ〜ん紹介してきましたが、
肝心のノロウイルスの予防法が抜けてました‥(^^ゞ

 

 

でもかなりノロウイルスに詳しくなったでしょ?
ってそんな話よりも、

 

ノロウイルスの予防法」を知りたいですよね。

 

 

この予防法を知らなきゃ、
ノロウイルスに感染する確率がドカッと上がりますので、
最後にノロウイルスの予防法を紹介します。

 

 

ノロウイルスの予防法

running-498257_640

 

ノロウイルスの予防法は、
感染源によって少し変わります。

 

二枚貝などの食品

85度以上で1分以上の加熱調理を行い、
中心部までしっかり熱を通します。

 

食品以外は手洗いがポイント

 

食事の前、トイレの後、調理の前後は、
石けんでしっかり洗って、流水で洗い流します。

 

手洗いにも順番があります。

 

・まず指の間や付け根を洗います

・次に親指はねじり洗いをします

・時計を外して手首もねじり洗います

・手のシワや爪の間も洗います

・流水で、よくすすぎます

 

基本的にはしっかり手洗いをすることで
ノロウイルスの感染は防ぐことが出来ますが、

 

既に家族が感染している場合の予防方法としては、

 

・お風呂の浴槽や椅子からも感染する

・シャワーの勢いでウイルスが浴室に広がる

・排便の際にフタをせずに流すと感染する

・洗濯の際に衣類からウイルスが広がる

 

なんてことが感染源になってしまうことが
考えられますので、特に注意してください。

 

基本的には洗濯は分けて行う。
ということが基本ですが、乾燥機を使う
ウイルスの拡散を抑えることが出来ますし、

 

ノロウイルスに感染している時には、
食器やお箸などは使い捨てのものを使うと安心です。

 

 

って感じで、

 

ノロウイルスの予防法以外にも、
ノロウイルスの原因や特徴、症状や消毒方法など

 

ノロウイルスマニアになった私が、
憎っくきノロウイルスを紹介してきましたが、
疑問は解決されましたか?

 

 

 

 

あなたもこの記事を参考に
ノロウイルスに感染しないように注意してください。

 

この記事が参考になりましたら、
↓↓↓SNSでの共有をお願い致しますm(_ _)m↓↓↓