お尻ニキビは絆創膏を貼ったら治りが早いの?

woman-628874_640

 

って凄い気になっていませんか。

 

お尻ニキビに絆創膏を貼ると治りが早いのか。
それとも蒸れて治りにくくなるのか気になります。

 

そこで効果的なお尻ニキビへの絆創膏の貼り方
紹介します。

絆創膏の貼り方でお尻ニキビへの効果が変わる。

woman-83155_640 (1)

 

お尻ニキビは蒸れやスレが原因でできることもあり、
絆創膏を貼ると更に悪化するのではないかと考える
人もいますが、使い方次第なんです。

 

当然ながら、何日も同じ絆創膏を貼り続けたり、
何も考えずに絆創膏を張っているだけでは効果がなく
逆効果になることはおわかりだと思います。

 

絆創膏をお尻ニキビに貼る時は何よりも清潔に
することが大切
です。

 

そしてキレイに洗った後にふっくらとオロナインや
ペアアクネなどのニキビ薬を塗り、
その上を絆創膏で
緩めに止めるのが基本です。

 

絆創膏はあくまでも薬剤が下着や服につくのを防ぐのと
外部からの刺激を予防する為に活用します。

 

そして朝晩と少なくとも1日2回は張り替えることで、
お尻ニキビの患部に薬剤が付いていて、清潔な状態を
維持するようにします。

 

photographer-279413_640

 

絆創膏を剥がす際にはゆっくりと剥がすようにします。
当然ながら張り替える際には患部を洗ったり消毒したり、
清潔にしてから、薬を塗って絆創膏を貼るようにします。

 

1日2回交換していてもかぶれたり蒸れがひどい際には
使用を中止してください。

 

また絆創膏ではなくキズパワーパッドでも大丈夫です。
キズパワーパッドを使う際には、薬剤を使わないことと
ピッタリ貼ること、2〜3日は同じものを貼り続ける
ということを意識してください。

お尻ニキビができる原因や対策、効果的なお薬などを
紹介した記事がありますので、読んでみてください。

 

お尻ニキビの原因と対策!ブツブツからツルツルになる方法は?

 

お尻ニキビは角質が厚いので悪化しやすいニキビです。
悪化させないように早めのケアを心がけましょう。