ジェルネイルを足にしたら、巻き爪になるって本当?

fashion-601557_640

 

って凄く気になっていませんか。

 

ジェルネイルを足にすると巻き爪になりやすい
という話を聞きましたがどのような理由で巻き爪に
なるのでしょうか。

 

気になるジェルネイルと巻き爪の関係
紹介します。

足にジェルネイルをすると巻き爪になることもある。

teen-954378_640 (2)

 

これはすべての人に起こることではありませんが、
水分量が下側の方が多く、乾燥して収縮しやすい爪
持っている人で繰り返しジェルネイルをすることで
起こる可能性があります。

 

ジェルネイルのジェルを溶かす溶媒とジェルネイルを
除去する際に使用するアセトンが問題になります。

 

これらの溶液の影響で、爪の中の水分が追い出され、
溶液が爪の中に入り込んで、蒸発する際に爪が乾燥します。

 

そして元々水分量の多い下側の乾燥が強く起こり、
その部分で横方向の収縮が強く起こると見事に巻き爪
形成してしまうんです。

 

ジェルネイルで起こるのはあくまでも爪や体質の問題、
繰り返し使っても全く問題がない人もいますので、
もしジェルネイルを足に繰り返し行うような際には、
爪の状態もチェックしてください。

 

young-791849_640 (1)

 

一度巻き爪になるとどんどん見た目も悪化し、
足の爪にネイルをしておしゃれを楽しむどころでは
無くなってしまいますので注意が必要です。

 

こういったジェルネイルで起こる巻き爪については、
近年ようやく分かるようになってきたことなので、
まだまだ知らない人も沢山います。

 

今後は巻き爪になりにくいジェルネイルの開発なども
行われるかもしれませんが、それまでは素材選びも
しっかり注意して行いましょう。

巻き爪の原因や対策方法をまとめている記事がありますので、
是非チェックしてみてください。

 

巻き爪の原因と対策、効果的な治療方法

 

くれぐれも自ら巻き爪の原因を作らないように
十分に注意していきましょう。