お酒と睡眠の質の関係ってどうなの?

bokeh-1072675_640

 

って凄く気になっていませんか。

 

お酒が睡眠の質にどんな影響をおよぼすのか?
これ気になるところだと思います。

 

寝酒としてお酒を活用している人もそうじゃない人も
お酒が睡眠に与える影響について考えてみたいと思います。

お酒を飲むことは睡眠の質の低下に直結する!

woman-1148923_640

 

実はこれが答えなんです。寝酒を飲んで寝ることで
どんなメリットが有るのか?

 

それは寝付きが良くなることとストレス発散や
リラックス効果
などで、睡眠の質にとっては悪影響しか
ないのが現実の話です。

 

実際に飲んで寝ると夜中にトイレに目覚めたり、
中途覚醒してしまったり
、睡眠を持続することに対して
良くない効果しかないのです。

 

これは寝酒だけに言えることではなく夕食時のお酒も
研究の結果、実は良くない効果があることがわかっています。

 

それは一旦アルコール濃度が上がった後の睡眠には、
お酒による悪影響
が予想されるというものです。

 

つまりお酒自体は睡眠の質や睡眠に対しては良い効果よりも
悪い効果の方が非常に多いというわけです。

 

しかも寝酒と思って飲み始めたものが、気づけば2杯3杯と
どんどん増えてしまい深酒してしまったり、二日酔いになったり、
おつまみを食べ過ぎて睡眠時に胃腸への負担をかけてしまったり、
あまり良いことがありません。

 

portrait-1319952_640

 

それでもやはり寝酒を止めるのは難しいでしょうから、
適度な飲酒を楽しむというレベルに収めておくのが良いでしょう。

 

睡眠にとっては良い効果の無いお酒も人間関係を円滑にしたり、
溜まったストレスを開放したり
とメリットも沢山ありますので、
バランスを取りながら上手く付き合うのがベターですね。

睡眠の質をあげる方法や、あなたが気づいていないかくれ不眠など
睡眠に関する様々な情報をまとめた記事があります。

 

睡眠の質を上げる方法って?かくれ不眠を改善してスッキリ!

 

この記事を読むことで睡眠について考えるきっかけになると
思いますので、ぜひ今すぐに読んでみてください。