そのうち消えるニキビ跡ってどんなタイプ?

girl-1302707_640

 

って凄く気になっていませんか。

 

実はニキビ跡には、そのうち消えるものと、
跡が残りやすいタイプがある
んです。

 

どんなニキビ跡は跡が残りやすいのか?
どういったケアが良いのかなどニキビ跡に関する
情報を紹介します。

肌の新陳代謝でそのうち消えるニキビ跡もある。

girl-1271229_640

 

出来るだけでも嫌なニキビ、気づけばそれがニキビ跡に
なってしまっているなんてことも多いと思います。

 

ニキビだと思ってケアしていたのが実はニキビ跡だった
なんて人も実際にいるのです。

 

どういったニキビ跡が治りやすく、どういったニキビ跡が
残りやすいのか?気になるニキビ跡について紹介します。

 

ニキビ跡が残る原因は簡単です。
ニキビができて治る過程の中で肌が傷ついてしまったから。
表面的なものであれば肌のターンオーバーで治りますが、
真皮までダメージが及んでいると少し難しくなります。

 

赤みや色素沈着のニキビ跡は自然に消えると言われており、
クレータータイプのニキビ跡は完全に治すのが難しいと
考えられています。

 

ただ赤ニキビでも常にその状態が続いているような場合は、
炎症が続くことで肌にダメージが蓄積されて、ニキビ跡が
残りやすいと考えられています。

 

ニキビ跡について簡単に紹介すると

 

・赤みタイプ

基本的なケアで自然にそのうち消えるのがこのタイプです。
内部で炎症を起こして酷く見える場合もありますが、そこまで
重症ではなく、一時的なことが多いです。

 

・色素沈着タイプ

赤みタイプに似ていますが、メラニンの影響を受けることで
色が濃くなっています。跡が消えるまで時間がかかりますが、
一般的にこれも治ると言われています。

 

girl-1302695_640

 

・クレータータイプ

真皮層までダメージが及んでいることが多く、完全に治すのが
難しいとされています。レーザー治療やコラーゲン、ヒアルロン酸を
注入することで徐々に回復させます。

 

クレータータイプの場合は真皮層までダメージが及んでいるので、
自分でターンオーバー出来ないという特徴があります。

 

このようにニキビ跡にも幾つかのタイプが有り、そのうち消える
ニキビ跡も存在しますが、やはり基本的なケアを行うということが
非常に大切になります。


ニキビ跡ができる原因や対策などを紹介した記事がありますので、
ぜひ読んでみてください。

 

ニキビ跡に効果的な化粧水ランキングと自宅での治し方。

 

少しでも早くニキビ跡を治すのは、やはり専用のケア方法を
実践するのが最も近道です!