肌荒れと便秘ってどんな関係があるの?

woman-431658_640 (1)

 

って凄く気になっていませんか。

 

便秘がからだに悪いことを知っているし、
肌荒れと便秘の両方が酷くて悩んでいる。
そんな人も多いと思います。

 

実際に便秘が肌荒れにどのような影響
与えるのかを調べてみました。

肌荒れの原因は便秘だという医学的根拠とは?

girl-333858_640 (1)

 

便秘が慢性化した場合、常に腸の中には、
排出されない便が溜まっている状態になります。
便自体が既に体内で必要な物を吸収した後の
カスなので、体内に留めるメリットはありません。

 

便が腸内に居続けると、便の腐敗と発酵が進み
善玉菌を減らし、悪玉菌を増やす腸内環境へ
どんどん変わっていきます。

 

悪玉菌優位な状態では、有害物質やガスが発生し、
どんどん体内で増えていきますが、便が詰まって
いるので、外に排出できないんです。

 

そうするとどうなるか?有害物質を血液に取り込み
汗や皮脂として体外に排出するようになるのです。
その為、悪玉菌優位の人は体臭が強い傾向があります。

 

その結果、体外に有害物質やガスが排出され、
健康に影響を与えることがないのですが、肌の汚れや
余分な水分などを排出していた肌細胞の活動を阻害し、
肌の新陳代謝に影響が出るようになります。

 

これは便秘の症状が強い人ほどその傾向が高く、
肌の汚れをどんどん溜め込み、肌の状態が悪化する
きっかけになります。

 

girl-76392_640

 

更に腸内環境の悪化が自律神経の働きを弱め
新陳代謝が正常に行われなくなるのです。

 

便秘という一つの症状が、新陳代謝を乱れさせ、
肌の自浄作用を阻害することで、どんどん肌荒れが
進んでしまう流れができるんです。

 

肌荒れのスイッチが便秘だということが、
これで良くわかっていただけたと思いますので、
便は溜め込まずにどんどん排出するようにしましょう。

便秘の原因や対策などをまとめた記事がありますので、
ぜひ読んでみてください。

 

便秘の解消法と原因は?今すぐ便秘解消してスッキリしよう!

 

あなたの肌荒れの原因である便秘、今すぐ解消しましょう。