保湿だけでは治らない乾燥肌があるって本当?

girl-1112656_640

 

って凄く気になっていませんか。

 

乾燥肌の人は特に冬に症状が悪化し、
見た目だけではなく、痒みが出たりして
凄く悩んでいる人も多いと思います。

 

そんな乾燥肌で起こっているバリア機能の
低下
とは?保湿に対する考え方をもう一度
リセットしてみましょう。

保湿だけでは治らない乾燥肌の特徴

sunflower-834997_640

 

乾燥肌の人の肌の状態を顕微鏡で見ると、
角質が不均衡でガサガサと剥がれている状態に
なっています。

 

本来であれば角質同士のつながりがあり、
肌のバリア機能が働いていますが、乾燥肌の場合、
それすらも壊れている事があります。

 

つまり乾燥肌の人がどれだけ保湿ケアをしても、
バリア機能が低下している場合だと外部からの刺激を
常に受けている弱い肌になり、肌の基底層に対して、
どんどん新しい肌を作るように指示が出ます。

 

結果出来上がってくる肌は、弱い不完全な肌に
なってしまうのです。つまり乾燥から始まる
マイナスのスパイラル作用でどんどん乾燥肌が
進んでいってしまうということです。

 

こうなっては、いくら表面に保湿ケアをしても
全く意味が無いのです。表面的なケアではなく、
肌の奥深くの基底層まで届くようなケアをする
という事が大事なんです。

 

girl-1084729_640

 

最近注目されている成分が、ヘパリン類似物質
という各層の下の肌の奥まで浸透&修復する作用を
持っているものです。

 

現在の皮膚科では、このヘパリン類似物質が採用され、
刺激が少なく、全身のどこにでも使うことができること、
赤ちゃんでも高齢の方でも使えることなど多くの病院で
処方されるようになっています。

 

ということで酷い乾燥肌に悩んでいる人の場合には、
ヘパリン類似物質を試してみる価値があるかもしれません。

乾燥肌の原因や対策方法など乾燥肌の人に特化した
肌のケア方法を紹介しています。

 

乾燥肌の原因と対策を紹介、乾燥肌の人がすべきスキンケアとは?

 

スキンケアを変えると、あなたの肌の状態も改善され、
自信が持てる肌に生まれ変わりますよ!