寝不足が続くとバカになるって本当?

girl-1081721_640

 

と少し気になっていませんか。

 

現代人に必要な睡眠時間は、7〜8時間と
言われていますが、仕事に追われていると、
睡眠時間を確保できないことも多いと思います。

 

でも睡眠時間が短い日が続くとあなたのIQに
大きな影響
が出てしまうんです。

寝不足が続くとIQが下がるんです。

portrait-1134598_640

 

これはすでにわかっていることなんですが、
何かしらの睡眠障害があるとIQが5〜8ポイントも
下がってしまう
んです。

 

ただ一晩程度の寝不足であれば、意識もうろうと
していても仕事ができますが、そのタイミングでは
IQが1標準偏差下がるんです。

 

どう考えても自分本来のスキルを発揮できない
ということがわかります。

 

多くのCEOや世界のリーダーには短眠でも
持っているスキルを発揮できる人が多いですが、
1晩4時間睡眠で耐えられるのは世界の全人口の
1〜2%しかいない
ということもわかっています。

 

なので、多くの人にとって必要な睡眠時間は、
7〜8時間であることは先日お伝えしたアメリカの
ガイドラインでも設定されているとおりです。

 

特に現代人の多くが平日は十分な睡眠を取らずに
週末にまとめて取ることで、問題がないと考えて
いますが、それは大きな間違いのようです。

 

睡眠不足が続くと、記憶障害や意思決定能力の低下、
想像力の欠如、感情をコントロールできなくなる
など、
明らかにスキルが下がることがわかっています。

 

canoeing-1081890_640

 

また睡眠不足のダメージは、一定レベルで止まらずに
どんどん低下していくことと回復には非常に長い時間が
かかる
こともわかっています。

 

その間に蓄積された脳へのダメージは日常生活に
大きな影響を与えてしまうのです。

 

そうならないためにも、寝不足を解消してしっかりと
睡眠時間を確保することをオススメします。

睡眠不足には、睡眠時間以外にも睡眠の質という
考え方があります。

 

睡眠の質を上げる方法って?かくれ不眠を改善してスッキリ!

 

睡眠時間と睡眠の質を上げることでIQの低下を防いで、
あなたが持っているスキルを発揮できるようにしましょう。