かくれ不眠と不眠症って何が違うの?

model-1210198_640

 

って、気になっていませんか。

 

不眠症もかくれ不眠も睡眠障害という
意味では同じですが、不眠症の前段階に
位置しているのがかくれ不眠です。

 

本人が知らぬ間に始まる不眠。
実際にはどんな症状の人が多いのか、
気になる違いをチェック。

かくれ不眠は不眠症の前触れ

adult-15814_640 (1)

 

かくれ不眠とは、不眠症とは違って、
慢性的な不眠ではないものの、
睡眠に悩みや不満を抱えて日常生活にも
影響が出ている状態です。

 

そしてかくれ不眠の人の一番の問題が、
そんな状態にも関わらず睡眠の重要性を
全く認識していないこと
です。

 

かくれ不眠の人の特徴としては、
やはり睡眠に対する考え方や認識が
甘いという部分です。

 

そんなかくれ不眠には5つのタイプが有り

・生活不規則タイプ
・自分は大丈夫タイプ
・高ストレスタイプ
・眠りが浅いタイプ
・初期かくれ不眠タイプ

 

このように分類することが出来ます。

 

いずれにしても、軽度かつ短期の不眠状態
あることで生活に様々な影響が出ています。

 

特に初期のかくれ不眠の場合には、
不眠状態を改善できる状態にも関わらず、
放置している人が多く症状を悪化させて
しまう傾向があるので注意が必要です。

 

girl-872149_640

 

かくれ不眠を放置すると不眠症になり、
取り返しの付かないことになりますので、
症状が軽いと思っても放置しないことが
大切です。

 

不眠症になると日中に様々な影響が出て
仕事や家事などにもマイナスの側面しか
ありませんので、少しでも早い段階で
改善するようにしましょう。

 

不眠症やかくれ不眠を改善させるにも
質の良い睡眠を取ることが大切です。

睡眠の質を高める方法についてまとめた
記事がありますので、ぜひ読んでみてください。

 

睡眠の質を上げる方法って?かくれ不眠を改善してスッキリ!

 

かくれ不眠の人は本当に必見です。
睡眠の大切さを改めて考えてみてください。