DHAとEPAに頭痛改善効果があるって本当??

women-85203_640

 

ってめちゃくちゃ気になりませんか。

 

DHAやEPAには中性脂肪や血液サラサラ効果、
コレステロールを減少させる効果が期待できると、
非常に人気ですが、頭痛にも効果的では?

 

という話を耳にしましたので、
DHAやEPAのどのような部分が期待できるのか?
私なりの見解をまとめてみます。

緊張型頭痛の人には、DHAやEPAが効果的

women-630031_640

 

緊張型頭痛とは、頭痛の最も一般的なタイプで、
その痛みは首・後頭部・眼などに広がっていき、
頭痛の約90%を占めています。

 

肉体的、精神的ストレスがいくつも重なることで、
起こるものと考えられています。

 

ストレッチや入浴をしたり、血流が良くなると
頭痛の症状が和らぐのが緊張型頭痛の特徴です。

 

DHAやEPAを摂取すると、血液サラサラ効果で、
血流の低下が起こります。

 

頭痛の原因は外部からストレスを受けることで、
血小板からセロトニンが放出され、脳の血管収縮が
起こることが原因
です。

 

血液内に多くの血小板が存在するドロドロ血液だと、
それだけ多くのセロトニンが放出されやすい状態に
なっているということがあります。

 

girl-711637_640

 

EPAの効果で、血小板の凝集を抑制できるので、
それだけセロトニンの量も減少し、頭痛の痛みを
発生しにくくする効果が期待できるのです。

 

またDHAやEPAには、プロスタグランジンという
痛み物質が放出される量を少なく調整する効果

ありますので、血小板を抑制する効果と合わせて、
緊張型頭痛には効果が高いと推測できます。

 

もちろん全ての人に当てはまることではないかと
思いますが、緊張型頭痛の人はDHAとEPAの効果
一度試してみると良いかと思います。

DHAやEPAは青魚に豊富に含まれていますが、
魚から取るのに合わせてサプリメントを併用すると
より効果的に摂取できます。

 

DHA EPA 本当に効果が高い人気サプリランキング!

 

DHAやEPAの効果に合わせておすすめサプリ情報を
まとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。