DHAやEPAを摂るとアレルギーに効果的って本当なの?

fate-755870_640

 

ってめちゃくちゃ気になっていませんか。

 

DHAやEPAと言えば、高血圧や血液サラサラ効果が
有名ですが、アレルギーに効果的という話があります。

 

実際にどのような成分がアレルギー症状の抑制に
効果的なのかを解説してみたいと思います。

DHAやEPAがアレルギーに効果的な理由

womens-449408_640

 

アレルギーの理由の一つに食生活の変化があります。
これは日本人が動物性蛋白質を過剰摂取するような
食生活に変わっていったことが影響しています。

 

動物性蛋白質であるオメガ6を過剰摂取することで
体内の炎症反応が起こりやすくなると言われており、
DHAやEPAのオメガ3を摂取すると体内の炎症反応を
抑制する働きがあるのです。

 

EPAは炎症の原因物質であるプロスタグランジンの
合成に使われる酵素の働きを抑制する効果があるので、
アレルギー反応を阻害するのです。

 

DHAは炎症の原因物質のプロスタグランジンや
サイトカインの産生を抑制し、アレルギー症状の
緩和
が期待できます。

 

hat-965557_640

 

実際にDHAを含んだ石鹸を使用することで、
乾癬(慢性皮膚角化疾患)の症状が緩和したり、
DHAの経口投与で花粉症の症状が改善したという
報告もあるのです。

 

つまりDHAやEPAには、健康促進効果だけではなく、
アレルギーの抑制や緩和効果も期待できることが
実証されていますので、効果的な摂取を行うことが
望ましいのです。

 

特に現代の日本人の体内では、オメガ6系の方が、
オメガ3系よりも大量に存在していることが原因で
アレルギー以外にも様々な体調不良の原因になって
いますので、サプリでも補給することが大切です。

DHAやEPAのその他の効果や効能、どのような形で
どれだけの量を摂取するのが良いのかなどについて、
まとめた記事があります。

 

DHA EPA 本当に効果が高い人気サプリランキング!

 

ぜひ読んでみてください。アレルギー症状以外にも
あなたの知らないDHAやEPAの効果を知ることが出来ます。