DHAやEPAを過剰摂取したら、副作用があるのかな〜?

surfing-263678_640

 

ってめちゃくちゃ悩んでいませんか?

 

DHAやEPAは健康促進効果が高いということで、
厚生労働省もサプリメントまで使用したとしても、
1日1gの摂取を推奨している。

 

ちゃんとDHAもEPAも取らないとダメと言う話だから、
多めにとったほうがより効果的なんじゃない?

 

と考える人もいらっしゃると思います。
そこでDHAとEPAを過剰摂取した際に起こりうる副作用を紹介します。

 

DHAやEPAを過剰摂取すると副作用があるの?

poland-85461_640

 

DHAとEPAを合わせて1g以上摂取する為には、
マグロのトロだと2〜5切れ、ハマチだと3〜5切れと
それなりの量を食べないといけないんですよね。

 

でもサプリなら、あっという間に必要量が補給できる。
だからサプリをちょっと多めに食べとけば健康になれるでしょ?
って考えるのもよくわかります。

 

しかしDHAとEPAを合わせて3g以上摂取しないほうが良いのです。

 

DHAやEPAの過剰摂取は、吐き気や下痢、鼻血などの症状が
出る可能性が非常に高まるのです。

 

他にも血液のサラサラ効果が高いので、血栓ができにくくなります。
だから血液凝固阻止剤を服用していたり、元々血が止まりにくい傾向が
ある人に関しては、医師に相談が必要なのです。

 

color-shirt-286815_640

 

また血圧を下げる作用もありますので、降圧剤を服用している人も
同様に状況を見ながら、医師に相談しつつ摂取量を決めるのが良いのです。

 

DHAもEPAもその効果が高すぎることで、1日3g以上は食べないようにする
ってことが本当に大切みたいですね。

 

青魚の摂取量が多くて、サプリメントも合わせて取っている人の場合には、
過剰摂取による副作用が出てしまう人もいるので、十分に注意してください。

 

DHAやEPAの効果や効能、どういった摂取方法が最適なのかなどを
まとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。

 

DHA EPA 本当に効果が高い人気サプリランキング!

 

DHAもEPAも適切に取ることで非常に高い健康促進効果が期待できます。
あなたの健康にこの記事をぜひお役立てください。