飲む日焼け止めサプリメントの人気成分を比較してわかった紫外線対策効果の違いとは?

 

最近特に話題の飲む日焼け止めサプリメントも、主成分が異なることで期待できる効果や効能に大きな違いが。

 

国産が良いのか、海外製が良いのか?主成分や特徴から考えるおすすめの飲む日焼け止めサプリメントを紹介します。

 

飲む日焼け止めサプリメントの主成分を徹底検証!

 

最近、飲む日焼け止めサプリメントが紫外線対策に効果的だと話題で、2017年にも多くの新商品が販売されましたが、その中でも幾つかの主成分があります。

 

有名な飲む日焼け止めサプリメントの主成分は主に3つ

 

  • ニュートロックスサン
  • PLエキス
  • 地中海産植物性ポリフェノール

 

多くの飲む日焼け止めサプリメントは、これら3つの主成分のなかのいずれかを採用し、それぞれが持つ抗酸化作用で紫外線対策を行うもの。

 

だからそれぞれの特徴を知ることで、どのタイプの飲む日焼け止めサプリメントを選ぶべきなのかがわかります。

 

主成分の特徴を徹底解説、選ぶべき飲む日焼け止めサプリメントは?

 

この3種類の中でも、副作用が報告されているのがPLエキス(フェーンブロック)なので、アレルギー体質の人は、PLエキス配合の飲む日焼け止めサプリメントは避けましょう。

 

またニュートロックスサンは、日本では紫外線を6割カットと話題の主成分ですが、そこまで効果を実感するためには、3〜4ヶ月間も飲み続けなければならないもの。

 

毎月5000円以上の費用が必要ですし、それだけ先の効果を期待して飲み続けるのも難しいでしょう。

 

最近話題なのが、日本人向けに国内企業が独自配合した地中海産植物性ポリフェノール(MBP)です。

 

これは比較的即効性があること、紫外線予防だけではなく、日焼け後の肌にも抗酸化作用を発揮できること。

 

さらに毎月のコストが3000円以下とプチプラ価格なので、これから飲む日焼け止めサプリメントを飲み始めようという人にはおすすめ。

 

やはり飲む日焼け止めサプリメントはある程度の継続回数が必要なので、そういった意味ではコスト面も考えることが大切です。

 

飲む日焼け止めサプリメントでおすすめはメディパラソル

 

地中海産植物性ポリフェノール(MBP)を含有している飲む日焼け止めサプリメントといえば、悠悠館のメディパラソル。

 

初月は990円で2ヶ月目以降も2940円という非常に優れたコスパも話題の飲む日焼け止めサプリメント。

 

最低でも3回の継続が必要になりますが、それでもコスト面を考えると7000円以下なので、10000円もする飲む日焼け止めサプリメントを飲むよりも効果的。

 

やはり継続することで効果が高まる商品だから、3ヶ月位は飲み続けないと本当の効果を実感できませんし、もったいない話。

 

メディパラソルなら、レッドオレンジコンプレックス・オリベックス・ポマノックス・ライコビーズという4種類の植物性ポリフェノールをミックスしています。

 

だからそれぞれが異なるタイミングで、抗酸化作用を発揮して、非常に優れた抗酸化作用を発揮。

 

だから紫外線を浴びてしまった後でも、効果的に作用しますし、シミやそばかすの予防などの効果も期待できるんです。

 

国内企業で美容サプリメントを作り続けていた会社が日本人の肌を追求して生み出した配合だから、より効果的な作用を実感できますよ。

 

飲む日焼け止めサプリメントランキング、紫外線対策の人気商品は?

 

本当に効果的な飲む日焼け止めサプリメントを購入したいのなら、効果効能にあわせて、しっかりとコスト面も考えてくださいね。