マヌカハニーの抗菌物質であるメチルグリオキサールが持っている抗菌作用に強力な効果が確認されているというのは本当でしょうか。

 

実際に普通の蜂蜜とマヌカハニーでは、その抗菌作用がどの程度異なることが確認されているのでしょうか。

 

世界最強の蜂蜜とも言われているマヌカハニーの持つ優れた効果や効能の元になるメチルグリオキサールの情報を紹介します。

 

マヌカハニーと普通の蜂蜜では、メチルグリオキサールの含有量が異なる。

 

マヌカハニーでも普通の蜂蜜でも、抗菌物質のメチルグリオキサールは含有されていますが、その含有量に大きな違いがあり、それが抗菌作用の違いにつながっています。

 

普通の蜂蜜に含まれるメチルグリオキサールの含有量とマヌカハニーを比較すると、マヌカハニーは200倍以上ものメチルグリオキサールを含有している商品も。

 

単純に抗菌物質が大量に含まれているということは、それだけ優れた抗菌作用を発揮できるというもの。

 

ちなみに抗菌物質のメチルグリオキサールを自然界で最も高濃度で含有しているのがマヌカハニーなので、様々な効果や効能がある理由のひとつです。

 

だからこそ、世界最強の蜂蜜と言われている現状があるということ。

 

マヌカハニーのメチルグリオキサールの摂取はハイリスクなのか?

 

そこまで強い殺菌力や抗菌作用があるということは、副作用などの問題がありハイリスクなのではないか?と考える人もいるかもしれません。

 

しかしマヌカハニーは天然由来成分ですので、殺菌力や抗菌作用が強くとも特に問題になるような副作用は起こりません。

 

これまでも様々な研究機関でマヌカハニーの効果や効能の研究が行われてきていますが、そこで副作用が問題になったという研究結果はなく、マヌカハニーを摂取することはメリットだらけ。

 

一時期、東北大学の研究結果でメチルグリオキサールが重篤な副作用を引き起こすという誤解が起こりましたが、論文著者の先生がその点については否定しています。

 

そういった経緯があることも私は理解していますが、まったくもって副作用のような症状をマヌカハニーで実感したことはなく、逆に効果や効能ばかりを実感しています。

 

メチルグリオキサールの抗菌作用は健康管理に非常に役立つ。

 

秋から冬にかけて体調管理に悩んだり、風邪やインフルエンザなどの症状に悩まされたりと、様々な健康上の問題が起こることがありますが、マヌカハニーが非常に効果的。

 

私も普段から様々な活性強度のマヌカハニーを口にしていますが、日常的な健康管理や風邪の悪化予防など、本当にマヌカハニーの摂取が役立ちます。

 

特に冬の時期は風邪のひき始めのタイミングで、抗菌作用の高いマヌカハニーを摂取すると、ほぼ翌朝には何もなかった状態まで回復しますので本当に効果的。

 

だからマヌカハニーを摂取するようになってから、風邪で寝込んだり、体調不良が酷く、何もできないという状況になったことはありません。

 

友人には子供の受験の際の体調管理にマヌカハニーを活用して、インフルエンザや風邪の予防に役立てている人もいますので、確かに有効的だと思います。

 

本当にこの時期の体調管理にはマヌカハニーのメチルグリオキサールが効果的ですので、普段から口にして、健康管理に役立てると良いかもしれませんね。

 

マヌカハニーにも様々な商品があり、効果や効能も異なりますし、商品によって値段も大きく異なる状態。

 

マヌカハニー人気ランキング!ハチミツと違う効果や効能が凄いんです

 

そこで初心者の人でも選びやすいようにおすすめのマヌカハニーの情報をまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。