2017年最新の成長応援飲料のプラステンアップは、成長期の中学生に本当に効果的な身長サプリメントなのでしょうか。

 

公式サイトの情報やプラステンアップの原材料などを踏まえて、実際に中学生の身長を伸ばす効果があるのか徹底検証。

 

中学生のお子様の身長の伸びに悩んでいるのなら、必見の情報をまとめていますので、ぜひ購入前に読んでみてください。

 

プラステンアップの原材料を徹底検証、配合成分に問題はないのか?

 

サンテミナ株式会社が2016年末に新発売した中高生専用の身長サプリメントが、プラステンアップです。

 

最新の身長サプリメントですので、どれだけ子供の身長に対する効果が高いのか気になる部分だと思いますので、まずは原材料を徹底検証。

 

しかしプラステンアップの原材料は公式サイトに記載されていませんので、実際に私が購入したプラステンアップのパッケージに書かれている情報を特別公開すると・・・

 

砂糖、ミルクカルシウム(乳成分を含む)、レモン果汁粉末(レモン濃縮果汁、デキストリン、澱粉)、粉末還元水飴、コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、ギャバ、スピルリナ原末、クワンソウ粉末、

 

乳酸菌粉末、ビフィズス菌粉末、オルニチン、シトルリン、α-GPC加工品(大豆を含む)/酸味料、炭酸Ca、ビタミンC、甘味料(ステビア、甘草)、ビタミンE、ナイアシン、香料、パントテン酸Ca、

 

ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、酸化Mg、メチオニン、トレオニン、グルタミン、シスチン、チロシン、アルギニン、グリセリン、アラニン、アスパラギン酸Na、ヒスチジン、プロリン、セリン、ロイシン、イソロイシン、バリン、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12。

 

プラステンアップは、なんと44種類もの原材料を使用していることがわかります。

 

プラステンアップの原材料からわかる中学生の身長への効果は?

 

さて、プラステンアップは以外にも原材料の種類が多いということがわかったと思います。

 

しかしサプリメントの原材料の項目をチェックすることでわかることは、どんな成分が配合されているのかということだけではありません。

 

実はサプリメントなどの原材料の項目は、含有量の多い順番に記載しなければならないと法律で決められていますので、そこからどんな成分が多いのかがわかります。

 

では、プラステンアップの原材料の上位3つを紹介すると、

 

  • 砂糖
  • ミルクカルシウム(乳成分を含む)
  • レモン果汁粉末(レモン濃縮果汁、デキストリン、澱粉)

 

なんと、最も多い原材料と3番目に多い原材料は味付けに関するもので、ミルクカルシウムにしても、骨の強化に役立つもの。

 

つまりここに書かれているものの中で、骨を伸ばしたり、身長を直接伸ばすような栄養成分は含まれていません。

 

これで成長期の中学生の身長が伸びるのかといえば、やはり違うのではと思ってしまいます。

 

プラステンアップの公式サイトの樽の理論からわかる身長への効果は?

 

プラステンアップの公式サイトには、ノーベル賞受賞者が考えた樽の理論を応用したL型のアミノ酸をバランス良く含有しているという記載があります。

 

確かにアミノ酸は含有量の悪いものをベースに作用しますので、バランスを考えて配合することが大切。

 

そのことがわかっているからこそ、プラステンアップでもバランスを考えてアミノ酸を含有していますが、原材料の項目を再度チェックしてみると・・・

 

かなり後半に偏っているということがわかりますので、このことから微量のアミノ酸がバランスよく含有されているというこもわかってしまいます。

 

この状態で本当に中学生の身長が伸びるとは思えません。

 

実際に公式サイトに記載されている摂取できる栄養成分は、ほとんどがビタミン類ですので、これはあくまでも補酵素。

 

身長を伸ばす際にもっとも重要なタンパク質に関する記載がなく、タンパク質を構成するアミノ酸を樽の理論に合わせて、微量でバランスを整えて配合している。

 

これが実際のプラステンアップの姿ではないでしょうか、このことからも中学生の身長を伸ばす効果があるとは思えませんので、非常に残念なことですが、購入はオススメできません。

 

身長を伸ばすサプリメント比較ランキング。子供の背が伸びるのは?

 

中学生の身長を伸ばしたいのなら、実際に摂取できる栄養成分に注目して身長サプリメントを選ぶべきですよ。