ラベイユなどのマヌカハニー専門店の商品の特徴には、どのようなものがあり、通販などの商品とはどう違うのでしょうか。

 

値段が高騰している商品が多いマヌカハニーですが、専門店が直輸入している商品の価格はどんな傾向があるのか。

 

マヌカハニーを専門店で購入する前に知っておいた方がよい購入時の基準や情報をまとめて紹介します。

 

専門店のマヌカハニーは、抗菌成分の割に値段や価格が高騰しがち

 

これはまず最初に知っておいて欲しいことですが、専門店のマヌカハニーは購入する際にある程度知識のあるスタッフと話をしたり、相談をすることができますので、そこはメリット。

 

しかしその分と専門店というブランド力の影響なのか、マヌカハニーの値段や価格が高い傾向画あります。

 

実際にどのくらい高いのか?

 

蜂蜜専門店でも有名なラベイユのマヌカハニーなら、同じ抗菌成分のレベルの商品でも1.5倍程度の価格差があると理解しておいた方が良いと思います。

 

そこを安心料と考えるのか、それとも高いと思うのかはあなた次第ですが、私は単純に高いと思いますし、その分より抗菌作用の強いマヌカハニーを購入した方が良いと考えています。

 

なぜかと言えば、同じ基準のマヌカハニーであれば、期待できる効果はほぼ変わらないから。

 

UMFGやMGO基準のマヌカハニーなら効果は同じということ

 

マヌカハニーにはいくつかの基準があり、その中でも特に信頼できるマヌカハニーの基準はUMFとMGO。

 

この2つの基準はニュージーランド政府が関わっていたり、ニュージーランドでも共通の認識で使用されているもの。

 

だから同じ数値のマヌカハニーであれば、値段や価格が異なっても、実感できる作用はほぼ同じレベル。

 

特にMGO基準なら、マヌカハニーの抗菌作用であるメチルグリオキサールの含有量が一緒なので、実感できる効果は変わりません。

 

マヌカハニーはメーカーにより、味が違うので美味と感じるものや薬っぽいと感じるものもあるかもしれませんが、抗菌作用は同じ。

 

特に専門店のマヌカハニーだから濃厚だとか、美味だということもありませんので、このあたりは何を基準に選ばれるのかということを考えた方が良いでしょう。

 

安くても個人で直輸入しているマヌカハニーは購入すべきではない

 

アマゾンや楽天などを見ていると、同じUMFやMGOの商品でも非常に安価な商品があります。

 

専門店とは真逆の商品で、個人で直輸入して販売していたり、輸入代行サービスのような感じで、現地から直送するタイプのマヌカハニー。

 

これはいくらUMF基準でもMGO基準でも、値段や価格が安くとも購入しない方がよいでしょう。

 

なぜかと言えば、品質管理や保管期間などが見えないから。

 

マヌカハニーは耐熱性の強い商品ですが、やはり口にするものなので、保管方法が悪いと品質の劣化が起こらないうこともありません。

 

なかには、温度管理まで徹底して行って、国内に輸入している業者もいるほど。

 

それがアマゾンの倉庫から直送されてくるようだと、輸入者の管理状況、アマゾンの倉庫での管理状況という感じで、どんどん品質が劣化することしか考えられないんです。

 

それではマヌカハニーの持つ本当の効果も実感できないかもしれませんし、味に変化が出てしまう可能性も。

 

それではマヌカハニーを食べ続けることができないかもしれませんので、本当にそういった商品は止めた方が良いと思います。

 

蜂蜜専門店のマヌカハニーと同じ品質で、さらにお得に購入できる本物のマヌカハニーを紹介しています。

 

マヌカハニー人気ランキング!ハチミツと違う効果や効能が凄いんです

 

これからの時期に大活躍するマヌカハニーの持つ本当の効果を実感するためにも、信頼できるマヌカハニーを適切な値段で購入することをおすすめします。