ロート製薬が販売している成長期応援飲料のセノビックは何歳から何歳までを、対象年齢にしている商品なのでしょうか。

 

子供に飲ませる際に具体的な対象年齢を知らないと、効果を実感できないこともあると思います。

 

そこで実際に何歳頃飲ませるのがよいのか、公式サイトの情報や実際に飲んでいる先輩たちの情報を踏まえて紹介します。

 

 

セノビックの具体的な対象年齢は公式サイトに明記されていない。

 

ロート製薬が運営しているセノビックの公式サイトの隅々まで確認をしましたが、セノビックの対象年齢についての記載はなく、実際に何歳頃飲ませるのが良いのか不明。

 

ただセノビックは、食品なので、1歳以上の子供であれば、飲んでも問題がない傾向があるようです。

 

でもそれでは実際に何歳が良いのかは不明ですよね。そこでセノビック以外の成長応援飲料の公式サイトを調べてみることに。

 

アスミールやカルシウムグミなどの栄養機能食品は、3歳以上を具体的な対象年齢にしているようですので、基本的にはセノビックも同じでしょう。

 

3歳以上であれば、小さな子供でもセノビックを飲ませることで、副作用や危険性はなし。だということがわかります。

 

セノビックは何歳頃飲ませるのが最も効果的なのか?

 

セノビックの公式サイトには、高校生でも高齢者でも飲むことができるし、栄養補給にも役立つ効果が期待できるという記載があります。

 

確かにカルシウム・鉄分・ビタミンDの栄養機能食品であるセノビックは、それらの栄養素の補給にも役立つ効果が期待できますよね。

 

でももしその年齢で身長を伸ばす為にセノビックを選んでいるのなら、それは大きな間違いでしょう。

 

特に高校生のタイミングで、セノビックで身長を伸ばそうというのは大きな間違い。

 

セノビックには骨の成長に必要なタンパク質がほぼ含まれえおらず、身長を伸ばす効果は実感できません。

 

では幼稚園児や小学生なら良いのかと言えば、基本的に身長を伸ばす栄養素は変わりませんので、何歳のタイミングで飲んでも、身長を効率的に伸ばすことは出来ません。

 

セノビックは身長を伸ばす効果がないので、その点を理解して飲もう。

 

身長を伸ばす効果を期待してセノビックを子供に飲ませようと考えているのであれば、それは大きな間違いですが、カルシウムの補給なら一定の効果はあります。

 

栄養機能食品なので、1杯のセノビックで260mgのカルシウムを摂取することが可能。

 

でもこれは栄養機能食品としては、カルシウムの水準がかなり低いこともわかっていますので、あまり積極的におすすめできない方法。

 

もしカルシウムを摂取したいなら、魚や納豆などを食べた方が効果的ですし、タンパク質も同時に摂取できるので、非常におすすめ。

 

それか成長期応援飲料や身長サプリメントを選ぶ際にも、タンパク質を主体にして様々な栄養素を摂取できるものを選ぶようにしましょう。

 

そうすることで、最も効果的に成長に必要な栄養素を摂取することができますので、セノビックを飲ませるよりもその方が良いでしょう。

 

子供の身長は成長期までの限られた時期しか伸びる事はありませんので、そのことをしっかり理解して、本当に効果のあるものを選んであげてくださいね。

 

身長サプリメントで、実際にどの商品が効果的なのか、セノビックよりもおすすめのものを徹底検証。

 

身長を伸ばすサプリメント比較ランキング。子供の背が伸びるのは?

 

本当に子供に飲ませてあげたい身長サプリメントをランキング形式で紹介しています。