海外製の飲む日焼け止めサプリメントと日本製の飲む日焼け止めサプリメントではどちらが良いのでしょうか?

 

海外製と国産の飲む日焼け止めサプリメントのメリットやデメリット、実際にどちらがおすすめなのかを徹底検証。

 

実際に購入すべき2017年で最もおすすめの、飲む日焼け止めサプリメントの人気商品も紹介します。

 

海外製の飲む日焼け止めサプリメントの特徴やデメリットは?

 

飲む日焼け止めサプリメントは、元々海外で人気の商品が日本に並行輸入されたことから、2016年に日本でも解禁されたもの。

 

だから商品の歴史も海外の方が古く、日本よりも多くの人が飲む日焼け止めサプリメントを愛用しているのが現状。

 

でも海外製の飲む日焼け止めサプリメントは、幾つかのデメリットがあるのを知っていますか?

 

  • 日本では認められていない成分が配合されている可能性がある
  • 粒のサイズが大きく、飲みにくいものもある
  • 日本人にとっては、含有量が多すぎる場合もある

 

これらのことは、継続的に飲む日焼け止めサプリメントを飲み続ける際に、健康被害を引き起こす可能性もあるもの。

 

だから海外製の飲む日焼け止めサプリメントを選ぶよりも、国産の飲む日焼け止めサプリメントの方が安心できると思います。

 

日本製の飲む日焼け止めサプリメントは安全性が高い!

 

海外製の飲む日焼け止めサプリメントには、健康面での不安が伴いますが、国産の商品の場合には、日本人用に配合量やバランスも考えられているものばかり。

 

しかも保存料や着色料なども、日本基準ですので、普段からサプリメントを飲みなれている人には、国産の商品がおすすめ。

 

2016年の解禁から1年ほどしか経過していませんが、既に10種類以上の国産の飲む日焼け止めサプリメントが発売されていますので、ある程度は商品も選べる印象があります。

 

でも国産の飲む日焼け止めサプリメントを選ぶ際に、非常に重要なことは継続的なコスパを考えて、格安な商品で効果的なものを選ぶこと。

 

飲む日焼け止めサプリメントは1つ5000〜6000円もする高額なものが多いので、飲み続けにくい特徴があります。

 

2017年、おすすめの国産飲む日焼け止めサプリメントの商品は?

 

では実際に、どの飲む日焼け止めサプリメントを購入したら良いのか?

 

国産の飲む日焼け止めサプリメントでも、特に紫外線に対する有効成分が豊富に含まれており、格安な値段で入手できるのが、悠悠館のメディパラソル。

 

メディパラソルは毎月2940円で購入できるので、一般的な飲む日焼け止めサプリメントの半額程度。

 

だから使い続けることで効果の高まる飲む日焼け止めサプリメントには、ピッタリの商品。

 

実際にその効果の高さから、既に多くの人が愛用している商品ですし、私も使用して紫外線対策効果や美白効果を実感している商品です。

 

ホワイトヴェールやホワイタスのようにニュートロックスサンを主成分にせず、地中海産植物性ポリフェノールを有効成分として配合。

 

その結果、ニュートロックスサンよりも即効性が高く、より様々な場面で紫外線対策効果を発揮してくれる商品になっていますので、本当におすすめです。

 

国産の飲む日焼け止めサプリメントのおすすめ商品や、基本的な情報をまとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。

 

飲む日焼け止めサプリメントランキング、紫外線対策の人気商品は?

 

飲む日焼け止めサプリメントは、1年中降り注ぐUVA波に対して、特に効果を発揮してくれる商品ですので、秋冬の紫外線対策にも効果的ですよ。