開きっぱなしの目立つ毛穴は、日常的なスキンケア方法で毛穴が開く原因から改善できるのを知っていますか?

 

紫外線が強く一度開いた毛穴の開閉がうまくいかない時期だから、間違った方法ではなく正しいスキンケアを実践することが必要です。

 

実際にどのようなスキンケア方法を実践すれば、目立つ毛穴を原因から改善できるのかを徹底検証。

 

夏は毛穴が開きっぱなしになり、様々な肌トラブルの原因になる

 

夏の紫外線による肌ダメージは、メラニン色素の生成や日焼けなどを招く原因になるだけではありません。

 

実は夏の時期は、毛穴の開閉がスムーズに行われずに一度開いた毛穴が開きっぱなしの状態になり、非常に目立ちやすい季節だったりもします。

 

夏の暑さや汗が止まらない状態を考えると、毛穴が閉じるタイミングがないのもなんとなく理解できますよね。

 

だからこそ、徹底した毛穴ケアを行い、毛穴が開きっぱなしにならない状態を目指すべき。

 

開きっぱなしの毛穴には、皮脂や古い角質、メイク残りなどが詰まりやすく、ニキビや様々な肌トラブルの原因になってしまいます。

 

でも特に難しいスキンケアをしなければ、開きっぱなしの毛穴が閉じないということもなく、意外に簡単な方法でスキンケアをすればOK。

 

それが化粧水をある美容成分が入っているものに変更するだけというもの。

 

開きっぱなしの毛穴には、ビタミンC誘導体配合化粧水がおすすめ

 

夏の肌トラブルや肌の悩みを解消する効果が期待できるのは、ビタミンC誘導体配合化粧水。

 

ビタミンC誘導体の中でも、新型ビタミンC誘導体と呼ばれているAPPS(アプレシエ)配合の化粧水を選ぶことで、簡単にスキンケア効果を実感できます。

 

APPS(アプレシエ)は、ハンドプレスだけで肌の真皮層までビタミンCを届ける浸透性の高さが効果の秘密。

 

ビタミンCが高浸透することで、毛穴が開く原因にもなる皮脂分泌量を抑制し、皮脂分泌による毛穴の開きや、ニキビなどの肌トラブルを抑制。

 

さらに真皮層に届いたビタミンCは、コラーゲンやエラスチンの産生を促進し、肌を内側から盛り上げて、目立つ毛穴の開きを内側から目立ちにくい状態に改善してくれます。

 

それだけでも嬉しい効果ですが、紫外線の影響で発生したメラニンの還元効果もあることで、シミそばかすを定着させずに、美白効果まで実感できるというおまけ付き。

 

エンリッチローションが開きっぱなしの毛穴の改善に役立つ化粧水

 

APPS(アプレシエ)配合の化粧水は多数発売されていますが、その中でも最もコスパがよく、普段使いに使えるプチプラコスメが、サイクルプラスのエンリッチローション。

 

エンリッチローションには、APPSだけではなく、ヒアルロン酸ネット、EGF様ペプチド、FGF様ペプチド、ビタミンE誘導体まで配合されており、非常に優れた保湿効果も発揮。

 

だから肌の表面から、内側まで様々な部分で美容効果や保湿効果を発揮して、目立つ毛穴開きを解消してくれるんです。

 

実際にエンリッチローションは私も愛用している化粧水ですが、使い続けることで夏の開きっぱなしの毛穴も改善されていますし、目立ちにくい状態に変化。

 

普段のスキンケアで使用する化粧水をエンリッチローションに変えるだけで、非常に優れた効果を実感できますので、お手軽ですし誰でも簡単に実感できます。

 

エンリッチローションの情報や開きっぱなしの毛穴を改善する方法、毛穴を開きにくくする方法などを知りたい人は、この記事を参考にどうぞ。

 

毛穴の開きに効果的な化粧水ランキング!化粧水選びで目立つ毛穴が変わる

 

紫外線の強い夏の時期だからこそ、しっかりと紫外線対策効果や毛穴改善効果のある化粧水を使用することが、秋冬の肌トラブルを予防する非常に簡単なスキンケア方法ですよ。