飲む日焼け止めサプリメントには、美肌効果があるのは常識だと言われていますが、本当にそうなのでしょうか?

 

紫外線対策効果が話題の飲む日焼け止めサプリメントには、様々な有効成分がありますが、実際に美白効果が高いのはどの成分なのかを徹底比較。

 

活性酸素の過剰生成を抑制できる、飲む日焼け止めサプリメントの美肌効果や美白効果を比較して検証ます。

 

飲む日焼け止めサプリメントに美肌効果があるのは抗酸化作用のお陰

 

飲む日焼け止めサプリメントの紫外線対策効果は、紫外線を弾いたりガードしたりするものだと思っている人も多いですが、実際には若干違います。

 

飲む日焼け止めサプリメントを飲んでも、紫外線による肌ダメージは受けますが、その後の体内での変化が異なることで、美白効果を発揮。

 

紫外線によるダメージを受けた肌の内側では、活性酸素が過剰生成されたり、メラニン色素が生成されることで、肌のダメージを蓄積し、シミやそばかす、炎症の原因になります。

 

しかし飲む日焼け止めサプリメントの持つ抗酸化作用が発揮されると、活性酸素やメラニンの過剰生成を抑制したり、その影響を受けにくい状態に変化。

 

その結果、紫外線による肌ダメージを受けていない状態の肌と同じレベルまで回復するというもの。

 

だからどれだけ優れた抗酸化作用を発揮できる有効成分を配合してるのかが、非常に大切になってきます。

 

飲む日焼け止めサプリメントの有効成分は主に3つあり、それぞれ効果が異なる。

 

飲む日焼け止めサプリメントの有効成分で、日本で最も有名なのは、ニュートロックスサン。

 

紫外線を6割カットするという研究データがある有効成分で、シトラスとローズマリーのポリフェノールが持つ抗酸化作用を合わせたもの。

 

ニュートロックスサンは最低でも3ヶ月以上飲み続けないと、その抗酸化作用を発揮できない成分で、その本当の効果を実感できるまでに、かなり時間がかかります。

 

ニュートロックスサンの次に有名なのが、フェーンブロックというPLエキス(シダ植物)の主成分を使用した飲む日焼け止めサプリメント。

 

ヘリオケア ウルトラDやノーブなどに配合されている有効成分で、主にアメリカを中心に使用されいるもの。

 

紫外線対策効果はあると言われていますが、副作用が問題になったり、美肌効果という意味では、シダ植物だけの有効成分では物足りないでしょう。

 

では実際にどの有効成分だと、飲む日焼け止めサプリメントでも優れた美肌効果を実感できるのでしょうか?

 

美肌効果が実感できる飲む日焼け止めサプリメントは、メディパラソル!

 

悠悠館という美容サプリメントを販売する会社の国産の飲む日焼け止めサプリメントが、メディパラソル。

 

メディパラソルには、地中海産植物性ポリフェノール(MBP)が豊富に含まれていることで、優れた紫外線対策効果があります。

 

この地中海産植物性ポリフェノール(MBP)には、

 

  • Red Orange Complex(レッドオレンジコンプレックス)
  • Olivex(オリベックス)
  • Pomanox(ポマノックス)
  • Lycobeads(ライコビーズ)

 

これら4つの効果を発揮する、様々な地中海原産の植物性ポリフェノールを豊富に含有しています。

 

南イタリアシチリア島特産の3種類(モロ、サンギネロ、タロッコ)のブラッドオレンジ、南フランスの新鮮なオリーブ、スペイン産ザクロ、イスラエル産のリコピンリッチトマト。

 

豊富な果物や果実の持つ天然のポリフェノールが、それぞれ異なるタイミングで肌の抗酸化作用を高め、優れた美肌効果や美白効果を発揮。

 

当然ですが、日本人専用に調合されていますので、日本人の肌質にあった優れた効果を発揮しますので、非常におすすめの飲む日焼け止めサプリメント。

 

実際に私も愛用しているメディパラソルは、本当に優れた抗酸化作用を発揮し、美肌づくりに役立つ効果が期待できます。

 

飲む日焼け止めサプリメントランキング、紫外線対策の人気商品は?

 

飲む日焼け止めサプリメントの情報や、効果的な飲み方やメリット、デメリットなどをまとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。