2017年夏版、飲む日焼け止めサプリメント人気ランキングを紹介する記事を今回は書いています。

 

実際に飲む日焼け止めサプリメントを徹底比較して、紫外線対策効果や美白効果などから、一番人気の商品を紹介。

 

2017年最新版の飲む日焼け止めサプリメントおすすめランキングですので、これから購入しようとしている人には、参考になりますよ!

 

飲む日焼け止めサプリメントは主成分で効果が変わる!

 

飲む日焼け止めサプリメントに使われている主成分には、ニュートロックスサンとフェーンブロック(PLエキス)、地中海産植物性ポリフェノール(MBP)があります。

 

ニュートロックスサンが紫外線の6割をカットすると話題になっていますが、この本当の効果を知っている人は少ないのが現状。

 

ニュートロックスサンは今日飲んで、すぐに紫外線の6割をカットしたのと同じ効果を得られるわけではありません。

 

実はその効果を発揮するまでには、3ヶ月以上も必要だということを知っていますか?

 

しかも250mgもの大量のニュートロックスサンを毎日摂取し続けなければ、その効果を実感することが出来ません。

 

だから2017年夏版の飲む日焼け止めサプリメントおすすめランキングでは、ニュートロックスサンでは遅すぎると考える事ができます。

 

フェーンブロック(PLエキス)は効果的だけど副作用が問題になる

 

フェーンブロックといのは、PLエキス(シダ植物)の主成分を使用した飲む日焼け止めサプリメントで、主にヘリオケアのウルトラDのようなアメリカの商品に含まれている成分。

 

日本ではノーブの飲む日焼け止めサプリメントが、PLエキスを主成分にしています。

 

実はこのフェーンブロックは、抗酸化作用がありますが、それ以上に問題になるのがアレルギー性の高さ。

 

発疹やかゆみ、花粉症のようなアレルギー反応を引き起こすことがわかっており、このタイプの飲む日焼け止めサプリメントを飲むことで、アレルギーを発症する可能性も。

 

だから花粉症やアレルギー体質の人は、ヘリオケアやノーブの飲む日焼け止めサプリメントはオススメできません。

 

2017年最新版の飲む日焼け止めサプリメントランキングは?

 

では実際にどの商品が良いのか?

 

今回紹介した3つの主成分から考えると、2017年夏版の飲む日焼け止めサプリメントとしては、地中海産植物性ポリフェノール(MBP)を主成分にしたもの。

 

  • Red Orange Complex(レッドオレンジコンプレックス)
  • Olivex(オリベックス)
  • Pomanox(ポマノックス)
  • Lycobeads(ライコビーズ)

 

これらの有効成分が豊富に含まれていることで、非常に優れた抗酸化作用を発揮して、紫外線による肌ダメージを改善してくれます。

 

地中海産植物性ポリフェノールという成分を聞いたことがない人もいるかもしれませんが、この4つの効果を組み合わせることで、本当に優れた抗酸化作用を実感できます。

 

私も実はこの飲む日焼け止めサプリメントを使っていますので、その効果はすでに体験済。

 

飲む日焼け止めサプリメントを選ぶ際に、どんな基準で選べばよいのか?どんなメリットやデメリットがあるのか?

 

実際の飲む日焼け止めサプリメントおすすめランキングはどうなっているのか?

 

2017年夏版飲む日焼け止めサプリメントランキング、紫外線対策の人気商品は?

 

この記事に全ての情報をまとめていますので、今から2017年の紫外線対策に飲む日焼け止めサプリメントを購入しようと思っている人は参考にどうぞ!