鼻全体の毛穴に角栓が詰まり、黒ずみや毛穴の開きが目立つ場合の効果的なスキンケアにはどんな方法があるのでしょうか?

 

パックが良いのか?塩洗顔が良いのか?それとも別の方法が良いのか、実際に効果的に改善できるスキンケア方法を紹介します。

 

夏に向けて皮脂分泌量が増え、どんどん毛穴が目立ちやすい状態になっていきますので、今のうちにしっかりケアしましょう。

 

鼻全体の毛穴が目立つ原因と、基本的な改善法の考え方とは?

 

鼻全体の毛穴が目立ったり、肌全体の毛穴が目立つ人には、角栓が詰まっている状態、さらにそれが黒ずみになっている場合がありますよね。

 

そんな人の毛穴がどんな状態になっているのかと言えば、完全に皮脂分泌量が増えすぎていることが考えられます。

 

皮脂分泌量が増えすぎる原因には、ホルモンバランス的なものや食生活の影響などもありますし、スキンケアが間違えているなんてこともあるでしょう。

 

それと皮脂分泌量の多い人には、肌の水分量が少なく乾燥している状態を改善するために、皮脂分泌量が増えているなんてことも。

 

様々な原因が考えられますが、結局行き着くところは、皮脂分泌量を抑制することで、根本原因を改善しなければ、どんな対策を行なっても変わらないということ。

 

それを理解せずに、表面的な方法だけで改善しようと思っても、結局目立つ毛穴を改善することは出来ません。

 

塩洗顔や毛穴パックでスキンケアをすると効果的なのか?

 

塩洗顔も毛穴パックも、すでに毛穴に詰まっている角栓や黒ずみを一時的に取り除く方法としては、一定の効果があるでしょう。

 

だから多くの人が実践し、黒ずみが目立たなくなったとか、角栓が取れたという口コミが多いんです。

 

でも目立つ毛穴を根本的に改善できるかといえば、どちらかと言えばこれらの方法は、対処療法的なスキンケア。

 

その効果も一時的で、角栓を取る際に肌にダメージを与えてしまう可能性もあるもの。

 

塩洗顔や毛穴パックのあとはしっかり保湿をしないと、逆に乾燥感で皮脂分泌量が増えてしまったり、毛穴が閉じずに逆に肌のバリア機能が低下する事も考えられます。

 

大事なことは、単に塩洗顔や毛穴パックを行うのが良いというわけではないこと。

 

トータルで考えて、そのスキンケアが目立つ毛穴の改善にどれだけ効果的なのかということを考えることです。

 

鼻全体の毛穴が目立つのなら、皮脂分泌量を抑制する化粧水もある

 

鼻全体の毛穴が目立つ人は、角栓と黒ずみでいちご鼻やみかん肌のような状態なのかもしれません。

 

そのような肌状態に役立つのが、皮脂分泌量を抑制できる効果がある美容成分を配合している化粧水。

 

ビタミンC誘導体という美容成分の中でも最新のAPPS(アプレシエ)を配合したものだと、皮脂分泌量を抑制し、真皮層まで浸透することで、肌を内側から改善。

 

その結果毛穴の開きも抑制し、目立つ毛穴の原因である皮脂分泌量も抑制してくれます。

 

鼻全体の目立つ毛穴の根本原因を効果的に改善できる非常に簡単なスキンケア方法。

 

私もAPPS(アプレシエ)を配合している化粧水を使用していますが、この皮脂分泌量を抑制する効果で、使い続けるほどに鼻全体の皮脂量が減少し、角栓が目立ちにくく変化していますので、非常に効果的。

 

実際にどんな化粧品が良いのか、毛穴の開きに対する基本的な考え方やスキンケア方法をまとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。

 

毛穴の開きに効果的な化粧水ランキング!化粧水選びで目立つ毛穴が変わる

 

本当に目立つ毛穴が改善するのは、根本原因を改善した場合のみですので、対処療法ではなく、しっかり原因と向き合っていきましょう。