子供の身長伸ばす献立やレシピに、どのような食材や栄養素を摂取させるべきなのかと悩んでいる人も多いと思います。

 

そんな時は、タンパク質を中心に栄養バランスを考えた食事を毎日しっかり食べさせてあげることを意識しましょう。

 

成長期なら、朝食からしっかりタンパク質を摂取させてあげることが、身長を伸ばす簡単な方法のひとつです。

 

子供の身長を伸ばすのは、タンパク質を中心とした栄養素

 

子供の身長を伸ばしたいなら、まずはタンパク質をしっかり摂取させることが大切です。

 

カルシウムに子供の身長を伸ばす効果があると考えている人が多いですが、カルシウムはあくまでも骨を強化する作用しかなく、身長を伸ばすわけではありません。

 

身長を伸ばすには、骨を直接伸ばす栄養素であるタンパク質が重要。

 

肉や魚介類などの動物性タンパク質と、大豆製品の植物性タンパク質をしっかり組み合わせると良いでしょう。

 

組み合わて摂取することで、タンパク質同士の相乗効果が高まり、非常に効率的に体内で活用することができます。

 

それに朝食を抜いてしまう子供も多いですが、子供は朝食を食べないと午前中の授業にも集中できませんし、成績が伸び悩むことがわかっていますので、注意しましょう。

 

タンパク質摂取量が減少しているので、意識的に増やすことが基本

 

そんなタンパク質ですが、実はここ20年で大幅に減少しているのを知っていますか?

 

1950年代には、68gだった摂取量が1994年には79.7gまで増加し、2015年には69.1gまで減少、そしてそれに合わせて、実は日本人の成長が伸び悩んでいます。

 

日本人の身長は1950年代に比べると、男女共に僅か50年足らずで10cm以上も伸びました。

 

これが遺伝的な要素ではなく、食生活が改善し、タンパク質摂取量が大幅に増加したり、栄養バランスが整ったことの影響。

 

しかし、この身長がここ20年ほど伸び悩み、ついに縮み始めているというのが実際の状況です。

 

子供の骨を伸ばすタンパク質の摂取量の減少が、身長の伸び悩みの原因となり、そして実際に身長が縮み始めているという現実に直面する。

 

だからこそ、タンパク摂取量を意識的に増やし、栄養面のサポートを行なってあげることが、子供の身長を効率的に伸ばす方法のひとつ。

 

食事で不足するタンパク質は身長サプリメントで補える

 

タンパク質が不足しているのなら、普段の食事で補えばよいと考える人もいらっしゃるでしょう。

 

当然ですが、それが最も良い方法です。

 

しかし、子供の食事量を急に増やすのも難しいですし、好き嫌いがあったり、体重の増加が気になったりと、様々な要因があって、急に増やすのも難しいと思います。

 

それは子供の理由だけではなく、家事や育児、仕事などに忙しく、手の込んだ料理を毎日作ってあげる事ができないというお母さんなりの理由もあるでしょう。

 

そんな時代だからこそ、普段の食事+身長サプリメントという考え方で、食事で補えない分の栄養素は、身長サプリメントで補ってあげるという考え方も大切。

 

そうすることで、最小限の負担でより効率的な栄養面のサポートを行うことができます。

 

タンパク質を中心に様々な栄養素を摂取できる身長サプリメントと言えば、カラダアルファ。

 

カラダアルファは、実際に摂取できる栄養素の53.8%がタンパク質。

 

しかも吸収率95%以上のスピルリナを中心にしたもので、スピルリナには、タンパク質以外にも50種類以上もの豊富な栄養素がバランスよく配合されています。

 

だからこそ、成長期の子供の身長をしっかり伸ばすために役立つ効果が期待できるというわけです。

 

身長を伸ばすサプリメント比較ランキング。子供の背が伸びるのは?

 

子供の身長を伸ばす際に役立つ身長サプリメントの情報をまとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。