成長期の停滞期でも身長を伸ばす方法があるって本当?

 

って、実際にどんな方法なのか、すごく気になっていませんか

 

成長期になると順調に身長が伸びるはずですが、なかには停滞期に
突入し、急激に身長の伸びが悪化
する人がいます。

 

しかしそんな停滞期もしっかりとした方法で対処すると
再度、身長を伸ばすことができますので、その方法について紹介します。

成長期の停滞期が来ても、身長が伸びるメカニズムがあるので大丈夫!

 

成長期の中学生や高校生でも、急に身長が伸び悩む事があります。
停滞期の原因のひとつがストレスと言われています。

 

もしあなたが停滞期に突入したことで、ひどく悩んでしまうと
さらにその状況を悪化させる要因になりますので、本当に注意が必要。

 

成長期なら、まだまだ骨の骨端線が残っていますので、
骨端線が残っているうちは、まだまだ身長が伸びる仕組みが
体内に残っている
ので安心してください。

 

特にあなたが中学生で停滞期に突入したのなら、まだ身長が伸びる
可能性が十分にあります。

 

ストレスが原因で成長ホルモンの分泌量が減少することで、
停滞期に入る子供が多いので、まず最初に行うべきことは、
ストレスの発散。

 

とはいえ、ストレス発散は難しいもの。
でも実は身体を動かしまくる(運動すれば、)と、ストレスを発散
させることは非常に簡単です。

 

試しに10km走ってみてください。
なぜ?と思うかもしれませんが、ストレスの原因について、
考える余裕すらなくなります。

 

 

さらに身体を動かすことは、お腹が空いて食欲が高まりますし、
夜は疲れて早く寝てしまう。

 

その結果、実は成長ホルモンがしっかり分泌されるようになって
知らぬ間に停滞期を脱出できます。

最初は苦しいと思いますが、お金も掛からずに停滞期から
抜け出すことができる方法
なので、ぜひ試してみてください。

 

身長を伸ばすサプリメント比較ランキング。子供の背が伸びるのは?

 

それが難しいのなら、身長サプリメントを活用して栄養状態を
改善することも効果的な方法のひとつですよ。