毛孔性苔癬の症状を悪化させずに改善するお風呂の入り方は?

b1f3ac020be6d4ff34d4da6f9e2cfda2_s

 

って、実際の入浴方法がどうなのか、凄く気になっていませんか。

 

毛孔性苔癬も入浴方法で、症状が悪化したり改善したりします。
ではどんなお風呂の入り方をすれば、症状が改善しやすいのか。

 

実際に私が実践して効果的だったお風呂の入り方を紹介します。
この方法で入浴すれば、毛孔性苔癬を悪化させずにすみます。

毛孔性苔癬を悪化させないお風呂の入り方はとても簡単。

52a885a5a40ca34231095fa8f734b5f4_s

 

毛孔性苔癬や二の腕のぶつぶつの原因は、毛穴に角質などが
詰まって何層にも積み重なってしまう
ことです。

 

だからお風呂に入る際に、それを改善できる様な入浴方法を
実践すれば良いわけです。

 

具体的には、真っ先に湯船に浸かります。
38〜40度のぬるま湯に15分ほどしっかり浸かることで、
毛孔性苔癬の患部をふやかします。

 

そして、身体を洗う前にシャンプーをします。
これはシャンプーやリンスの影響を毛孔性苔癬の患部に
残さないためなので、順番を間違えないようにしましょう。

 

最後に洗うのが身体です。
綿100%のタオルを使って、石鹸をしっかり泡立てて泡で
毛孔性苔癬を優しく洗うようにすると良い感じになります。

 

ちなみに私が使っていた石鹸は「牛乳石鹸の赤箱」です。

 

お風呂から出る際には、しっかりと石鹸やシャンプーなどを
洗い流せているのか確認してください。

 

そして風呂上がりには、間髪入れずに保湿ケアです。
きれいなタオルで優しく拭き取って、そのまま保湿する。

 

560909600ebd13c78e02bbb8a9bdb713_s

 

冬などで症状が悪化している時には、浴室内で保湿する
なんて方法も
あります。

 

これは浴室内の湯気も保湿効果があるので、乾燥させずに
しっかり潤す
ことができます。

お風呂の入り方でも毛孔性苔癬の症状を悪化させずに
改善することができるので、実践してみてください。

 

二の腕ぶつぶつや毛孔性苔癬を治す方法とおすすめの薬ランキング

 

毛孔性苔癬のおすすめの薬や改善方法をこの記事にまとめて
いますので、ぜひ読んでみてください。