集中力の高さと続く時間の長さには睡眠の質が影響してるって本当?

girls-555653_640-2

 

って実際にどうなのか、凄く気になっていませんか。

 

集中力が続く時間が短かったり、集中力できない人の場合には、
実は睡眠の質が低く、その影響が出ている可能性があります。

 

でも集中力と睡眠の質ってそんなに関係があるのか?
実際にどんな関係性があるのかということについて紹介します。

集中力の高さと続く時間の長さには睡眠の質が大きく影響します!

woman-1049070_640

 

集中力を高めたり持続させるために必要なことは、
脳のコンディションを良い状態に整えておくことです。

 

しかし睡眠時間が短かったり、睡眠の質が悪い人の場合、
脳のコンディションが大きく乱れてしまうんです。

 

試験の前日に徹夜で頭に詰め込んだものの成績が上がらない、
仕事が忙しくて十分な睡眠時間が確保できないことが原因で、
大きなミスをしたり、効率が上がらないなんて記憶がありませんか?

 

それは全て良い睡眠ではないから起こることなんです。
実際に寝不足としっかり寝た日を比較すると作業効率は4倍にも
上昇することがわかっていますので、しっかり寝ることの価値が
どれだけ高いのか?ということがわかると思います。

 

毎日5時間以下の睡眠時間しか確保できない人でも集中することは
可能ですが、一度集中力が途切れるとなかなか元に戻りません。

 

girl-948246_640

 

逆にしっかり寝ている人の場合には、集中力が途切れても
すぐにまた元に戻る
んです。

 

これぐらい睡眠の質と集中力の関係性って大きいんです。
だからしっかり睡眠時間を確保すること、より質の良い睡眠を
得る方法を実践すべきなんです。

でもどうしたら良いのか?わからない人の為に私がまとめた
記事がありますので、ぜひ読んでみてください。

 

睡眠の質を上げる方法って?かくれ不眠を改善してスッキリ!

 

これであなたの睡眠時間の質が向上します。
かくれ不眠なんて言葉もあるくらいなので、睡眠時間だけではなく、
睡眠の質も向上させていきましょう。