ケラチナミンは毛孔性苔癬に効果があるの?

summer-820316_640

 

って凄く気になっていませんか。

 

ケラチナミンと言えば、ヒジやかかとなどの
肌荒れに効果のある薬ですが毛孔性苔癬には
どんな効果が期待できる
のでしょうか。

 

もし毛孔性苔癬をケラチナミンで治せるなら、
使おうかと思うという人も多いと思います。
そこでケラチナミンの効果を紹介します。

毛孔性苔癬にケラチナミンでは効果がない!

backstage-617923_640

 

ちょっと残念な話ですが、ケラチナミンでは、
毛孔性苔癬を治すことはできません。

 

ケラチナミンは元々肌の角質を柔らかくする
効果があります。そこに尿素を20%配合し、
肌荒れの改善効果を目指したものです。

 

同じような商品にニノキュア、ザラプロが
ありますがこの3つとも基本は角質軟化剤が
主成分
になっています。

 

ニノキュアは尿素10%、ザラプロは尿素20%と
ほぼ変わらない成分配合なんです。

 

ザラプロとケラチナミンはほぼ同じなので、
これも全く効果が無いですよね。

 

ちなみに尿素配合という肌荒れ改善効果が
ありそうですが、実は尿素には肌のゴワゴワ
した乾燥を呼び起こす副作用
があるんです。

 

photographer-428381_640

 

これでは乾燥が原因の毛孔性苔癬にとっては、
逆効果
になりかねませんね。

 

つまりはケラチナミン、ニノキュア、ザラプロ、
どれも毛孔性苔癬には効果期待できないという
ことになりますので、ご注意ください。

 

この時期の毛孔性苔癬は非常に目立ちます。
それを市販薬で改善するのは難しいということを
予め理解しておいたほうが良いとも思います。

二の腕のぶつぶつである毛孔性苔癬を治す効果の
高いおすすめの薬をまとめた記事があります。

 

二の腕ぶつぶつや毛孔性苔癬を治す方法とおすすめの薬ランキング

 

ケラチナミンよりも効果的に改善することができる
薬を使ってしっかり毛孔性苔癬を治しましょう。