骨端線が閉じると身長を伸ばすことができないの?

mother-1171569_640

 

って凄く気になっていませんか。

 

骨端線が閉じると身長が伸びない。
これ人間の体の仕組みです。

 

逆を言えば、骨端線をみれば、
まだ身長が伸びるかどうかがわかります。
骨端線とはどんなものなんでしょうか。

骨端線が閉じると骨が伸びなくなり身長が止まる!

barcelona-959074_640 (2)

 

身長が伸びるかどうかは骨端線でわかる。
骨端線はレントゲン写真に移りますので、
レントゲンを撮れば伸びしろがわかるんです。

 

骨端線とは、骨の細胞がたくさん密集している
柔らかい骨の部分のことで軟骨を意味します。

 

レントゲン写真で骨と骨の間に線状の隙間があり
これが骨端線や成長線と呼ばれているものです。

 

骨端線の軟骨部には骨芽細胞と破骨細胞があり、
後者は古い骨を壊し、前者は新しい骨を作ります。

 

つまり骨芽細胞の方が破骨細胞よりも多く働くことが、
骨が成長して身長も伸びてくるわけです。

 

だからあなたの骨の骨端線が閉じているようなら、
もう身長が止まるということです。

 

逆にまだ骨端線が閉じていないのであれば、
骨としては伸びる可能性があるということ。

 

つまりその骨端線が開いている間に
身長を伸ばすための努力
をすればよいのです。

 

sunbathing-826918_640

 

逆に骨端線が閉じれば、身長は伸びません。
こうなると手術などで伸ばすしかないんです。

 

基本的に第二次成長期が終わる頃には男女ともに
骨端線は閉じ、身長の伸びが止まることになりますので、
それまでの間にどれだけ身長を伸ばすことができるか?

 

それが非常に重要な事になります。
成長期に最後のひと伸びをする為にも栄養を睡眠を取り、
少しでも多くの成長ホルモンを分泌するようにしましょう。

子供の身長を伸ばす効果のある身長サプリメントを
徹底比較した記事がありますので、ぜひ読んでください。

 

身長を伸ばすサプリメント比較ランキング。子供の身長がグングン伸びる!

 

あなたの身長を伸ばせるのは成長期までです。
それ以降は伸びないので、しっかり成長期に伸ばしておきましょう。