日焼け止めはニキビの原因になるの?

woman-804072_640 (1)

 

って凄く気になっていませんか。

 

これからの時期日焼け止めを塗らずにいると
あっという間に真っ黒になってしまいますが、
日焼け止めってニキビが悪化しないの?

 

ニキビと日焼け止めの関係が気になる人も
いると思うので、ちょっと調べてみました。

日焼け止めの選び方でニキビが増える原因になる!

pray-756113_640 (1)

 

紫外線対策におすすめの日焼け止めはSPF50++++
だと思っていませんよね?

 

しかもウォータープルーフを好んで使っている場合、
確実にニキビを増やす原因になってしまいます。

 

一般的に日焼け止めには、SPFとPAという基準が
あるのはご存知だと思います。

 

SPFとは、紫外線B波(UVB)をカットする力のことで、
PAとは、紫外線A波(UVA)をカットする力のことです。

 

どちらも数値が大きくなるほど効果がありますが、
その分肌へのダメージが蓄積されてしまう傾向があるので、
そこまで強い成分は必要ありません。

 

あなたが普通に外出する程度であれば、SFF20++で
十分
なんです。

 

それでも約400分間(6時間40分)の紫外線がカットできる
計算になりますし、UVA波もしっかりカットできます。

 

海やプールなどのレジャーなどでもSPF30+++を選べば
十分です。必要におうじて塗り直ししましょう。

 

日焼け止めの成分には、 紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の
2つの成分がありますが、紫外線散乱剤の方がニキビ肌への
ダメージは少ないです。

 

紫外線吸収剤不使用かノンケミカルと書かれた日焼け止め
選べば間違いありません。

 

最後にウォータープルーフですが、これは落とすのに
クレンジングが必ず必要になります。

 

blonde-768681_640

 

落とさなければ、毛穴に日焼け止めが詰まったままになり、
ニキビができたり悪化したりする原因になります。

 

でも毎日クレンジングを行うとそれこそ肌のダメージを
蓄積する
ことにもつながりかねません。

 

やはり普段はSPA20++で十分です。

ニキビができる原因や対策、特に効果的な化粧水の情報を
まとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。

 

ニキビに効果的な化粧水ランキング!本当におすすめなのはどれ?

 

日焼け止めが欠かせない時期ですが、ニキビを悪化させない
ことも念頭に置いた日焼け止め選びをしてくださいね。