魚肉ソーセージのDHAやEPAは体に良いの?

woman-thinking-835371_640 (1)

 

って凄く気になっていませんか。

 

魚肉ソーセージと言えば、好きな子供も多い
人気のおやつの一つです。

 

そんな魚肉ソーセージでDHAとEPAを効果的に
摂取することができるのでしょうか?

 

また魚肉ソーセージを食べる際の注意点は?
気になる魚肉ソーセージを紹介します。

魚肉ソーセージはDHAやEPAも含まれるけど要注意!

red-834192_640

 

魚肉ソーセージって案外カロリーが高いのを
知っていますか?実は100gあたり161Kcalもあります。
1本50〜80gなので、1本あたり80〜120Kcalです。

 

魚肉ソーセージ1本で大福ひとつ分くらいのカロリーが。
更に注意しないといけないのは、塩分が多めなんです。
つまり減塩中のお父さんのおつまみには向きません。

 

ちなみに魚肉ソーセージと言いますが、魚肉だけではなく
豚脂やデンプン・植物性タンパク・卵白などの結着剤、
酸化防止剤や保存料が配合されています。

 

日本では魚肉及び鯨肉の原材料に占める重量の割合が
50%以上のもの
という定義なので、かなり他の成分が
入っているということは知っておいてください。

 

girl-812626_640

最近は、ニッスイの毎日これ1本 EPA ソーセージのように
1本で1,050mgのEPA・DHAが摂取できたり、30%減塩を
実現している商品もあります。

 

トクホ製品もあるので、そういった魚肉ソーセージなら、
DHAやEPAを上手く摂取することもできると思いますが、
よほどの魚嫌いではない限り、魚から摂る方が健康的
であることは間違いないと思います。

 

魚肉ソーセージだけに頼るのではなく、バランスよく
上手くDHAやEPAを摂取していきましょう。

DHAやEPAの効果、安全かつ効果的に摂取できるサプリ情報を
まとめて紹介している記事がありますので、読んでください。

 

DHA・EPAの人気サプリランキング!本当に効果が高いのは?

 

魚嫌いの子供の味方の魚肉ソーセージも安すぎるものだけは
控えたほうが良いのかもしれませんね。