二の腕のぶつぶつがある時にあかすりしても大丈夫?

girl-691105_640

 

って凄く気になっていませんか。

 

あかすりをすることで二の腕のぶつぶつがどうなるのか。
症状が改善するのか、それとも悪化するのか気になりますよね。

 

そこであかすりが二の腕のぶつぶつにどんな影響を
与えるのか
について考えてみました。

二の腕のぶつぶつをあかすりする際には十分に注意する。

girl-925284_640

 

二の腕のぶつぶつを垢すりすることで得られる効果は、
間違いなく表面の角質を削ることができるということです。
それにより、一時的にツルツルになることもあります。

 

しかし垢すりすることで逆効果もあるんです。
それが二の腕のぶつぶつを剥がす際に肌にダメージ
与えてしまうということです。

 

最も起こるのは肌の乾燥です。
二の腕のぶつぶつが出来ることで厚くなった角質が
肌をしっかりガードしているわけです。

 

その肌を保護している角質を無理やり剥がすので、
肌にダメージが残ることと、そのダメージが色素沈着を
引き起こす可能性がある
ことです。

 

更に乾燥感がひどくなり、乳液や化粧水などでケアしないと
痒みを感じ、掻いて余計に跡になってしまうことも考えられます。

 

girl-1307429_640

 

総合的に考えると、あかすりで二の腕のぶつぶつを治すのは、
あまり得策だとはいえません。

 

確かに民間療法的に言われていることで、あかすりで
二の腕のぶつぶつが治った人もいると思いますが、個人差が
大きな話だと思います。

 

跡を残さずキレイに治すためにも、角質を無理やり剥がす
あかすりで二の腕のぶつぶつ対策を行うことは控えるほうが
良い
と思います。

二の腕のぶつぶつを効果的に治す方法やおすすめの薬を
紹介している記事がありますので、ぜひ読んでみてください。

 

二の腕ぶつぶつや毛孔性苔癬を治す方法とおすすめの薬ランキング

 

あかすりのような対処療法ばかり行っていても根本原因を
改善しないことには二の腕のぶつぶつは完治しませんよ。