黒酢の効果や効能には、どんなものがあるの?

 

な〜んて疑問に思っていませんか?

 

黒酢が健康や美容にいいっていうのは、
なんとなく知っているという人は多いけど

 

でも実際にどんな効果があるのか?
だれも知らないんじゃないかな?

 

でも台所に行くと‥

 

何故か母の飲みかけの黒酢がある
なんて家庭も多いと思います。

 

我が家の実家もまさにそんな感じ。
なんとなく買った黒酢は、放置決定です。

 

でも放置するのはもったいないんです。

 

台所に放置された黒酢は、
実は凄いパワーを秘めていたんです。

 

でもその力を発揮すること無く、
生涯を終えてしまっています。

 

 

ほんともったいない。
もったいないオバケが出てますよ!
*関東人しかわからないかな

 

もったないオバケに負けないように
黒酢の良いところを紹介します。

 

今回も黒酢についてトコトン調べて、
調べて…調べて…

 

調べすぎた結果、

 

ブックオフに出禁寸前までいった私が、
ズバッと紹介します!

 

 

黒酢の効果や効果的な飲み方、
そもそも、黒酢って何?

 

ってそんな初歩的なレベルから、
黒酢マイスターまでどんと来いって感じで、
気になる黒酢の実情を紹介します。

 

 

あっ、その前に

黒酢の兄弟に米酢ってやつがいます。

 

 

仲が良いようで悪いかもしれない
米酢と黒酢の関係とか、

 

 

より効果的な黒酢の飲み方とか、
黒酢を飲む際の注意点とか、

 

 

黒酢の効果をより活かせるような
そんな情報もバシッと紹介しますね。

 

基本的な知識があれば、
黒酢なんて大したことないです。

 

 

あっという間に攻略できるので、
あなたも黒酢マスター決定です。

 

 

黒酢って何?

 

そもそも黒酢って何?
そんな人も多いんじゃないですか。

 

黒酢は
鹿児島県福山町が原産地で、
原料は玄米です。

 

カメ壺を用いた伝統方法によって
代々醸造されてきたんです。

 

 

黒酢の黒褐色は麹菌の作用によるもの。

 

アミノカルボニル反応(メイラード反応)
という化学反応の結果なんです。

 

ちなみにこの黒褐色は、
長期間熟成させるほどより濃くなります。

 

だから松崎しげる並に黒い
黒酢もコッソリ存在しています。

 

そんな黒酢はおばちゃんたちに大人気で、
近所のダイソーばりに行列ができています。

 

 

 

おばちゃんに人気の黒酢、
実は農林水産省がきっちりルール化してます。

 

 

穀物酢のうち米または、
米に小麦か大麦を加えたものが原料で

 

1000mlにつき180g以上の米を使用し、
発酵・熟成によって褐色または黒褐色になったもの

 

少しややこしく聞こえますが、
このルールに当てはまらなければ黒酢じゃないんです。

 

 

でもこういった厳格なルールがあるので、

 

黒酢はアミノ酸を豊富に含み、

 

色、コク、香りなど酢の旨みが凝縮されています。

 

 

 

凝縮するまでの期間は、
1〜3年ほど、しっかり発酵と熟成が行われます。

 

黒酢と米酢の違い

 

忘れてました‥米酢
黒酢ばかり注目すると機嫌を損ねます。

 

そうなる前に米酢を紹介します。

 

米酢とは、
お米を1000mlにつき40g以上使って
製造されたお酢のことです。

 

お米を使っていても、
その量が40g未満のものは穀物酢。

 

実はしっかり分けられているんです。

そんな米酢の代表的なものは、
純米酢」です。

 

 

純米酢を作るには、
40gではなく、120g以上のお米が必要。

 

 

だから、
穀物酢や米酢に比べて酢酸などの有機酸を
多く含んでいるんです。

 

気になる味わいも

米本来のうまみやまろやかさが味わえます。

 

 

 

米酢にも酸味の強いタイプがあって、
醸造用のアルコールを混ぜて作ったもの
酸度が強くとがった風味になります。

 

 

だから米酢を買うなら、

純米酢にするのが良いと思いますよ。

 

 

 

簡単に黒酢と米酢の違いを言うと、
製造法原料です。

 

 

米酢は、精米したお米を
ホーローやステンレスなどの金属容器で発酵させ、
約4ヶ月という短時間で完成させます。

 

 

黒酢は、玄米または大麦を
カメ壺を用いた伝統方法で発酵させ、
約1〜3年という長時間で完成させます。

 

 

だから黒酢と米酢の効果が違うのは当然です。

 

より手間がかかっている黒酢の方が、
栄養面でも健康面でも効果が高いんです。

 

 

 

気になるアミノ酸含有量は、

・米酢は、100ml中、約50~80mg

・黒酢は、100ml中、約500~600mg

 

これだけ違えば、
その効果が違うのも当然でしょ!

 

黒酢の効果

 

あっ、その前に、

お酢全般に期待できる効果は、

 

・疲労回復
・食欲増進
・カルシウム吸収の促進
・内臓脂肪の減少
・血糖値の上昇抑制
・血圧降下

 

これが基本だと理解してください。

 

で、

 

気になる黒酢の効果は、

 

ダイエット効果

 

やっぱり黒酢は
ダイエットに効果的なんです。

 

黒酢に含まれる
クエン酸」と「アミノ酸」の

ダブルのパワーで痩せやすくなります。

 

 

 

クエン酸は、
体内のエネルギーを効率良く燃焼させ、

基礎代謝を活発にさせてくれます。

 

 

アミノ酸は、
体脂肪の燃焼を活発にし、
体内の老廃物の排出にも役立ちます。

 

 

それだけではなく、
黒酢が大腸の動きを活発にさせて、
便秘予防に最適なんです。

 

 

しかもセルライト対策にも
黒酢の血行促進効果が役立ちます。

 

溜まった脂肪を燃焼させてくれて、
セルライトの予防・改善効果まであれば、
黒酢ダイエットしたくなります。

 

 

アンチエイジング対策

 

黒酢でアンチエイジング
これはもう説明無しでもOKでしょ!

 

という位、
一般的な話ですよね?

 

知らない人もいると思うので、
少しだけ説明しますね。

 

黒酢には、抗酸化物質である
ビタミンCやEが豊富に含まれており、
身体が酸化するのを防いでくれます。

 

どんどん作られてしまう活性酸素、
それに対応できるのが抗酸化物質なんです。

 

活性酸素が暴れると、
肌が衰えてシミやシワが増えるだけではなく、
潤いさえも失ってしまいます。

 

だから抗酸化物質を補給する。

 

黒酢なら、
ビタミンCもEも壊さずに運ぶので、
より効果が高くなるんです。

 

それだけではなく、
黒酢に含まれるアミノ酸が豊富で、

 

細胞の新陳代謝が促されます。

 

その結果、
お肌もどんどんどんどん若返り、
美肌をゲットできます。

 

しかも黒酢を飲むだけではなく、
肌に直接塗っちゃうという方法もあります。

 

肌に直接塗ると、
アミノ酸が肌に皮膜をつくってくれ、
乾燥や肌荒れを防ぎます。

 

そしてニキビ跡にも
その殺菌作用で改善効果が期待できる。

 

飲んでよし、塗ってよしの
隠れた美肌アイテムだったんです。

 

 

疲労回復効果

 

黒酢で疲労回復!

 

もう栄養ドリンクいらないです。
ってくらいの疲労回復効果。

 

マジで効果的です。

 

どのくらい回復するかというと、
フルマラソン走った後でも、

 

また走りたくなるくらい!

 

完全にスイッチ入っちゃいます。
だから、一般の人にはオススメしません。

 

でもなんでそんな効果的なのか‥
そこ気になりますよね?

 

それは黒酢の成分の影響です。

 

酢酸

疲労するとグリコーゲンが消耗されます。
酢酸はグリコーゲンの補充を促進する効果があり、
それによって疲労回復が早まるんです。

 

クエン酸

人間は「クエン酸サイクル」によって
エネルギーをつくりだしていますので、

 

クエン酸サイクルって何??
脂肪や乳酸を分解し、

 

生きる為のエネルギーに変換する。
って感じです。

 

わかりにくい‥(^^ゞ

 

ズバット説明すると、

 

疲労物質である乳酸が増えると
血液が酸性になる可能性が高まり、 

 

酸性になった血液が疲労感を演出し、
血圧や内臓機能低下などを引き起こします。

 

そこでクエン酸サイクルが機能し、

 

酸性物質や乳酸を減少させることで、
血液が中性・アルカリ性になって疲労が回復する

 

って感じです。
これでもわかりにくいですが‥

 

アミノ酸

エネルギー源として利用される他に、
持久力を高めたり疲労を軽減する作用が
アミノ酸にはあるんです。

 

スポーツ選手が運動後に
ハニーレモンなんかを口にしますよね?

 

レモンのような酸味の強い食べ物には
疲労回復効果があるからです。

 

それと同じ効果が黒酢にある
と考えると簡単かもしれませんね。

 

 

生活習慣病予防効果

 

お酢で血液サラサラ〜♪

 

これって、言わずもがなです。
逆に意味不明ですか‥w

 

もう説明しなくても
みんなが知っているって話です。

 

でもね、
黒酢の話でしょ‥お酢とは違う。

 

お酢は単なる血液サラサラ効果、
黒酢のアミノ酸は豊富&効果的なので、
血流改善効果がめちゃ強力!

 

8種類の必須アミノ酸とクエン酸
その両方のパワーがここでも発揮され
血栓除去&血液サラサラ効果倍増〜♪

 

ってなかんじで、
凄い効果的なんです。

 

だから高血圧動脈硬化などの
生活習慣病を予防・改善できます。

 

 

中性脂肪値や血糖値が高い人は、
ドロッドロな血液になっているので、
とりあえずビールじゃなくて、

 

居酒屋では、とりあえず黒酢に
オーダーを変えてください。

 

ドロッドロな血液だと、
血流が滞った状態になってしまい、

 

悪化すると高脂血症になれます。

 

 

高脂血症の先は、動脈硬化
そのさらに先には、筋梗塞脳梗塞

 

そう考えると、
やっぱりサラサラ血液の方がいいですよ。

 

ついでに尿酸値も下がります。

 

尿酸値の上昇は、
痛風や尿酸結石、腎障害の原因に。

 

やっぱりビール頼んでる場合じゃないです。

 

嬉しいことに異常値は下がりますが、
正常値の場合それ以上下がらないという
そんな優しさも黒酢にはあります。

 

 

生活習慣が乱れがちな人は、
先ずは黒酢を飲んでみるのが、
いいかもしれませんね。

 

 

いくつか紹介しましたけど、
黒酢の効果‥実はまだまだあるんです。

 

 

でも紹介し過ぎると
人気が出過ぎちゃうのでこれくらいに。

 

それよりも黒酢飲みたくなってきたでしょ?

 

そんなあなたにぴったりなのが、
黒酢の効果的な飲み方!

 

そっちを先に紹介しますね。

 

黒酢の効果的な飲み方

 

黒酢の効果的な飲み方、、
そんなの一気にグビッと飲めばOK !

 

以上〜終了。

 

って書いたら、みんな怒るかな?

やっぱり、怒られたくないので、
ちゃんと説明しますね。

 

・1日の摂取量の目安は、
大さじ2杯くらいなので20~30mlです。
・飲み方や食べ方には、
とくに決まりはありません。

 

あれ。。終わっちゃった‥(^^ゞ

 

いくつか注意事項はあるよ。
黒酢を飲む時は空腹時を避け、薄めて飲むのが基本。

 

水やジュースなどで薄めて、
2~3回くらいに分けて飲むのが良いです。

 

って、結局そんなレベルです。
つまり難しいことを考えなくとも、
黒酢が勝手に働いてくれる。

 

そういうことだと理解してください。
黒酢って本当に手のかからない子なんです。

 

でも黒酢を美味しく飲みたいなら、

 

黒酢+ハチミツがいいですよ。

 

黒酢にハチミツを足すことで、
独特の酸っぱさを和らげてくれます。

 

料理の際に調味料として使えば、
魚やお肉も柔らかく、味も良くなります。

 

なので、脂っこい料理に黒酢投入!
って感じで、ドンドン使ってみてください。

 

 

あっ、でも

 

黒酢は飲まない方がいい人がいます。

これだけ効果的なんだけど、
実は身体に合わない人がいるんです。

 

もしあなたが、
これから紹介する人だったらショックで、
寝こんじゃうかもしれません。

 

でも黒酢で不健康になるくらいなら、
寝込んだほうがマシかもしれません。

 

ホント、
健康第一なので、黒酢を飲む前に
自分に合っているかどうか、確認してください。

 

 

黒酢を飲まない方が良い人

 

やっぱりこういうことも
紹介しないとまずいですよね…

 

いいことばかり言っておしまい。
そんなのはダメです。

 

これから紹介する人のこと、
嫌いじゃないですよ‥

 

そこだけは誤解しないでください。

 

 

陰性体質の人

 

陰性体質とは、
冷え性で胃腸が弱く太れない体質の人。

 

陰性体質の人が黒酢を飲むと、
新陳代謝が低下して冷えやむくみ、貧血等の不調を悪化
させてしまう可能性があります。

 

 

これ同様にアルカリ性の人もです。

 

 

歯が弱い人

 

酸性の黒酢が歯を溶かす可能性があります。

そんなバカな?
と思うかもしれませんが起こるんです。

 

歯が弱い人は食べ物に含まれる酸によって、
歯表面のエナメル質がダメージを受けてしまう
なんて事態が起こるんです。

 

酸蝕歯(さんしょくし)と言います。

 

酸蝕歯になると、
自然に元に戻すことはできません。

 

症状が進むことで、
知覚過敏や虫歯のような痛みを引き起こすので、
飲食が苦痛になります。

 

冷え性の人

 

お酢って、毛細血管の血液循環を良くする
効果があるんじゃなかったっけ?

 

 

お酢を飲むと血液サラサラになり、
血液が隅々まで流れて体が温まるんじゃなかった?

 

 

そう思ったあなた、半分正解です。

 

お酢って体を冷やす陰性の食べ物なので、
冷え性の人が摂り過ぎるのは良くないんです。

 

 

つまりは過剰摂取は控えましょう。
という話です。

 

 

目安は大さじ2杯、20〜30mlを
基準に体調に合わせて調整してくださいね。

 

ほんと、この症状に当てはまる人、
黒酢を飲む際には注意してくださいね。

 

間違っても、
グビッと一気に飲み干したり、

 

ガンガン飲みまくったり、
そんな大学生みたいなことしないでください。

 

 

そうそう、
黒酢はダイエットに効果的!

 

という話をしましたが、

 

ダイエットの際に注意することがあるので、
それも合わせて紹介しちゃいます。

 

黒酢ダイエットの注意点

 

ダイエット中って、
常にお腹がすいた状態な人もいますが、

 

 

空腹時に飲むのは、絶対にやめましょう。
間違いなく、腹痛の餌食になります。

 

気づかない内に胃腸を痛めてしまう‥
なんてこともあります。

 

それと濃度は確認してください。

 

飲むタイプの黒酢には、
希釈タイプとそのまま飲めるものがあります。

 

希釈タイプの場合は、
何倍に薄めれば良いか書いてありますので、
それを参考にしてください。

 

濃いほうがより効果的だろうと
誤解している人がいますが‥それNGです。

 

 

松崎しげるの様に濃すぎる黒酢は、
強い酸の影響で、口の中や食道、胃の粘膜が
荒れる原因になります。

 

あの黒さに惹かれるってのもわかりますが、
やっぱりほどほどって大事です。

 

そうそう濃い黒酢ばかり飲んでいると、
松崎しげるの様に色黒になるだけではなく、

 

 

 

中毒症状が表れる危険性が高いんです。

 

 

濃度30%の酢酸を100mlほど摂取したら、
強い腹痛や嘔吐などの症状が出ちゃったり、
その流れで、無尿や呼吸吸困難

 

播種性血管内凝固症候群(DIC)を発症
しちゃった人もいるんです。

 

なぁ〜んてところまでいかなくても、
寝る前のお酢が欠かせない…って人はOUTです。

 

黒酢の酸が長時間歯の表面に付着すると
さっき説明した酢蝕歯にもれなくなれます。

 

なので、寝る前黒酢ダイエットは禁止です。

 

普通に飲んだらダイエットに効果的、
間違って飲んだら、不健康まっしぐら!

 

って感じなので、
くれぐれも間違った黒酢ダイエットを
しないように注意してくださいね。

 

 

ってここまで
黒酢に関するあれやこれや…

 

 

良い所とか悪いところ、
飲み方とか、注意すべき点とか…

 

色々紹介してきましたけど、

 

黒酢って‥
やっぱりあのお酢の感じが苦手!

 

って人がいるのわかります。

 

我が家の台所の黒酢も
結局は母があの味が合わなかったから、

 

 

でも同じ血を引いているのに、
私は黒酢バッチリ補給しています。

 

 

不思議ですよね?
なんでだろうって考えたんです。

 

まぁ理由は簡単なんですけど、
母は昭和の人、私も昭和の人‥(^^ゞ

 

あっ、感覚は平成ってことで。

 

つまりは黒酢をそのまま飲まずに、
黒酢サプリメントで補給しているんです。

 

もうあの黒酢の不味さも無いし、
どこでも持ち運べるし、超簡単です。

 

おかげでドロドロになりかけた血液も
今はすっかりサラサラな感じです。

 

献血してもいつも褒められます。

 

血管キレイだねって‥(^^ゞ
理由が違いましたね‥

 

ってことで、
最後におすすめの黒酢サプリだけ
簡単に紹介しときますね。

 

やっぱり種類が多いので、
選びにくいって人もいるでしょ?

 

香醋しょうが (やずや)

 

やずやの香醋しょうがは、
黒酢よりも更にアミノ酸が豊富です。

 

だからより効果を求める人には、
この香醋しょうがが良いと思います。

 

香醋って、
米酢の20倍、黒酢の3倍もアミノ酸
含まれている超健康食なんです。

 

だから黒酢よりも高い効果が期待できる。
これ間違いないです。

 

私も毎月お世話になっていますので、
それは実感しています。

 

サプリなので、
つい飲み過ぎってこともありそうですが、
やっぱり体調不良の原因になるので、

 

適量を守るって大事です。

 

でも黒酢だけだと冷え症の人は、
冷え症が悪化したらどうしようかと悩んで、
なかなか手を出しにくいとおもいますが、

 

これ香醋しょうがです。
もう一度いいます。

 

これ香醋しょうがです

 

香醋の後ろにしょうがって文字が、
そうあの生姜です。

 

つまり香醋で冷えたとしても、
生姜が温めてくれるんです。

 

なんて便利な配合だと思いませんか?

 

それだけじゃなく、
このやずやの香醋しょうがは、

 

300年間同じお酢蔵で作られています。

 

それ位歴史の深いものなんです。
300年分の栄養がギュッと詰まったと
言っても良いと思います。

 

継続することが何よりも大切

 

どんなに良い香醋しょうがも
すぐに止めてしまっては効果を感じず、

 

何のために買ったのか?

 

それすらわからなくなります。

 

効果ってすぐに体感できるものと
じっくり体の内側から変わっていくものがあります。

 

だから継続できるか?
飲みやすさだけじゃなく、値段も大事。

 

 

定期購入で、2700円。

 

1日100円以下なので、
これなら続けられると思いませんか?

 

お昼のジュースを
香醋しょうがに変えるだけで、

 

どんどん健康になれるんです。

 

しかも今なら、

・8日分を無料プレゼント

・初月1500円でOK

 

なんて素敵なサービスやってます。

 

そんなサービスは、
やずやの公式サイト限定なので、

 

興味のある人のために、
公式サイトを紹介しておきますね。

 



やずやの香醋しょうが⇒今なら8日分増量プレゼント!

 

という感じで、

 

今回は黒酢の効果や効能、
飲む際の注意点や飲まない方がいい人

 

などなど
黒酢に関する情報をドバっと

 

紹介してきましたが、
黒酢に対する悩みは解消できましたか?

 

この記事を読んだあなたは、
間違いなく、黒酢マイスターへの道
ひた歩んでいます。

 

どんなに良いものでも、
やっぱり多少は継続することが必要です。

 

 

我が家の台所の黒酢の様に
放置することがないようにだけ、

 

最後に皆さんにお伝えしますね。

 

 

あなたもこの記事を参考に
黒酢選びを楽しんでください。

 

この記事が参考になりましたら、
↓↓↓SNSでの共有をお願い致しますm(_ _)m↓↓↓