癖になりにくい便秘薬があるって本当?

girl-526333_640

 

と本当に気になっていませんか。

 

便秘薬といえば、便秘解消の最後の手段の一つ。
でも癖になるからあまり使いたくないものですが、
実は癖になりにくい便秘薬もあるんです。

 

便秘薬の種類とどんな作用があるのかを
合わせて紹介します。

習慣になりにくい便秘薬の種類とは?

woman-671488_640

 

便秘薬を大きく分けると2種類に別れます。
刺激性下剤と機械性下剤です。

 

直接腸を刺激してお通じを促すのが、刺激性下剤。
薬剤が膨潤することで二次的にお通じを促すのが、
機械性下剤です。

 

特に癖になりにくい機械性下剤の種類について
紹介します。

 

機械性下剤にも4つの種類があります。

 

・塩類下剤
腸内の水分量を増やすことで便のかさ増しを行い、
排便を促しますので習慣性になりにくく、長期間の
使用が可能です。

 

・膨張性下剤
消化器官内で水分を吸収して膨張することで、
便の体積を増やして排便を促しますので、こちらも
ある程度、長期間の使用が可能です

 

・浸潤性下剤
界面活性作用があり、水分で便を柔らかくすることで
排便を促します。

排便作用が穏やかなので、頑固な便秘には向きません。
その分、副作用や習慣性は少ないです。

 

pretty-372981_640

 

・糖類下剤
二糖類という2つの糖類が結合したもので、大腸の水分を
増やし、腸内分解で発生する有機酸で排便を促します。

 

それぞれに特徴がありますので、あなたに合った便秘薬を
見つけてみてください。ただ便秘薬は習慣性があるので、
使用に際しては注意必要なのは忘れないで下さい。

便秘の原因や対策、効果的な解決方法などを紹介した
記事がありますので、読んでみてください。

 

便秘の解消法と原因は?今すぐ便秘解消してスッキリしよう!

 

あなたの便秘を解消するヒントが見つかるかもしれません。