酷い便秘が続くと命の危険があるの?

book-791824_640 (1)

 

って凄く気になっていませんか。

 

実は便秘は命の危険がある症状だったんです。
直接的にも間接的にも健康に影響を与えます。

 

便秘で起こる命の危険、どのような症状があるか?
しっかりチェックしておきましょう。

酷い便秘が続くと命の危険があります。

children-763128_640

 

常に便秘で悩んでいるという人も多いと思いますが、
慢性便秘と呼ばれる排便が週2回程度の状態が3ヶ月も
続く人がいます。

 

この慢性便秘が続くと次から次に体に不調を感じます。
腸にとどまっている間に便はどんどん水分を吸収され、
硬くなってしまいます。

 

その硬まった便をフタにして、後ろからどんどん
新しい便が押し寄せてくることで、糞塊埋伏という
症状が起こります。

 

糞塊埋伏の症状になると本来は排出される体内の毒素が
どんどん溜まっていき、そこから体内に循環するように
変化していきます。

 

その結果、動脈硬化や大腸がんなどの命の危険がある
病気に発展する可能性が高まっていきます。

 

human-783738_640

 

慢性便秘以外にも、最悪は1週間程度の短期間の便秘で
起こる腸閉塞なども有ります。
腸閉塞は腸に便がつまり
食べ物や消化液が通ることができなくなることで起こる
症状です。

 

腸閉塞になると吐き気や嘔吐、腸がねじれたりすることで、
激しい腹痛を感じ、最悪は死につながる可能性もあるという
非常に恐ろしい病気なのです。

 

このようにたかが便秘と軽く考えてしまうとそれが原因で、
様々な疾患を招くことも有りますので、注意が必要です。

便秘の原因や対策、改善法などを紹介した記事がありますので、
今すぐチェック!

 

便秘の解消法と原因は?今すぐ便秘解消してスッキリしよう!

 

便はいくら溜めても良いことはありません。毎日快便を目指し、
しっかり排便するようにしましょう。