寝る前に食べると睡眠の質が上がる食材があるって本当?

girl-1031308_640

 

って凄く気になりませんか。

 

寝る前に食事をとるのはNGというのが、
今までの考え方でしたが、実はそれを
覆すような話が出てきたんです。

 

アメリカの栄養士学会の広報担当の栄養士が
あるものを食べるのが良いと言い出しました。

寝る前に食べると睡眠の質が上がる食材がある

sea-1031567_640

 

それは、炭水化物が多く含まれた軽食です。
寝る前の炭水化物と言えば、ダイエットの天敵。
それが睡眠の質を上げるなら喜んで食べたい!
という声が聞こえてきそうですが‥

 

炭水化物を取ると、インシュリンが分泌されます。
インシュリンは新陳代謝に影響を与えるホルモンです。

 

そのインシュリンに睡眠のリズムを整える効果が
あることがわかってきたんです。インシュリンで
血糖値が上昇し、トリプトファンが脳内に入り、
睡眠がもたらされるのです。

 

インシュリンをより大量に分泌しようと炭水化物を
食べ過ぎては意味がなく、炭水化物とタンパク質
バランスよく少量摂取するのが良いのです。

 

girl-1112695_640

 

睡眠促進のために必要なのは、150〜200Kaclまで、
炭水化物とタンパク質をバランスよく取ることと、
乳製品にもトリプトファンが含まれているものが
あるので、それを取り入れるのも効果的です。

 

脂肪分が多いものや高タンパクなものを食べると
太ってしまいますので、それでは逆効果ですし、
チョコレートやお茶にはカフェインが含まれるので、
そういった食品を避けるのも基本です。

 

ご飯なら1/2杯、全粒粉のパン1枚に大さじ1杯の
アーモンドバターなど、工夫によっては様々な
食材を楽しめますのでぜひチャレンジしてください。

睡眠の質を上げる方法やかくれ不眠対策など、
あなたの疲れを癒やす方法を紹介しています。

 

睡眠の質を上げる方法って?かくれ不眠を改善してスッキリ!

 

ちょっとしたことを工夫しただけで、睡眠の質を
改善できますので、まずはチェックしてみてください。