冬に対策すべき、ほうれい線ケアがあるの?

girl-1161231_640

 

って凄く気になっていませんか。

 

季節に合わないほうれい線対策では、
肌のハリや弾力を失って、ほうれい線を
目立たせる事があります。

 

この時期だからこそ注意すべき
ほうれい線対策を紹介します。

冬に対策すべき、ほうれい線ケアは

girl-1035490_640

 

気温が低く空気が乾燥する時期には、
普段と違うほうれい線ケアが必要です。

 

・オールインワンに頼らない

忙しい日々が続くとつい楽ちんな
オールインワンを愛用してしまうという
人も多いと思います。

 

しかしほうれい線が目立ち始めた人は、
オールインワンではダメなんです。

 

オールインワンも良い商品が出ていますが、
まだまだほうれい線ケアできるほどの商品は
売られていません。

 

冬のほうれい線ケアには、保湿は必須。
化粧水や乳液でいつも以上にしっかり保湿を
行うことを意識しましょう。

 

・クリームでフタをする

どれだけ保湿力の高い化粧水や乳液を使っても
冬の空気の乾燥が肌に影響を与えてしまいます。
だからこそクリームでしっかりフタをすること。
これは非常に大切です。

 

クリームがべたつくというひとは、テクスチャーが
良いクリームに合っていないだけではないですか?

 

肌なじみの良いクリームで水分と油分のバランスを
しっかりベストな状態に合わせましょう。

 

girl-1147386_640

 

・マッサージをする

ほうれい線が深くなってきているのは、顔の筋肉が
固まっている証拠です。だから頬のこわばりを緩め、
顔や首の上のマッサージをすることで血流の改善を
行いましょう。

 

耳たぶを回したり、引っ張ったりするだけでも、
耳周りの筋肉をリラックスさせる効果があります。

 

ちょっとしたスキマ時間でもできるマッサージで、
顔の筋肉の緊張を緩め、目立たないほうれい線を
目指していきましょう。

ほうれい線ができる原因や対策方法などを
まとめた記事があります。

 

ほうれい線の原因と対策、効果的な化粧品ランキング!

 

おすすめの化粧水なども紹介していますので、
あなたのほうれい線対策の参考にどうぞ!