病院での女性向けの薄毛治療ってどんなことするの?

girl-1098611_640

 

って凄く気になっていませんか。

 

薄毛に悩んだ女性が最後に行き着くのが
病院での薄毛治療だと思います。

 

でも実際にどんな治療方法があるのか
事前に知っておくと安心できると思います。

病院での女性向けの薄毛治療とは

girl-1147436_640

 

病院で女性の脱毛症の治療を行う場合、
主に投薬による治療が選択されます。

 

初診時に血液検査や既往歴を確認し、
その結果医師が治療方針を決めて治療薬を
処方してくれます。

 

処方薬は病院によって若干異なりますが、
基本的には内服薬と外用薬をセットにした
処方が行われます。

 

片方しか処方されないこともありますが、
やはり体の内側ろと外側の両方からの治療が
より効果が高いことがわかっていますので
片方しか処方されない場合は理由を聞きましょう。

 

頭髪専門クリニックに行くと薬以外にも
発毛を促進してくれるサプリメントなども
同時に処方されることがあります。

 

このように投薬で行う治療が基本となりますが、
効果が薄い場合、施術による治療もあります。

 

メソセラピーやハーグ療法が有名で、
メソセラピーは直接頭皮に有効成分を注射します。

 

girl-1031307_640

 

投薬で毛根への有効成分を摂取した場合には、
毛根にくるまでに成分が薄まってしまいますが、
メソセラピーの場合には、直接有効成分が毛根に
届くので非常に効果が高いのです。

 

またハーグ療法とは、幹細胞から細胞成長因子を
取り出して、そこにアミノ酸やビタミンを追加し、
薄毛部分に直接注射することで再生医療を応用した
治療法なので、9割以上の発毛率が特徴です。

 

ただいずれの方法でも費用的な面でかなり高額に
なることがわかっていますので、カードが使えるか?
ローンが使えるかなどは事前に確認しておくと
安心だと思います。

実際に病院で行う薄毛治療以外にも女性の薄毛を
改善させる方法はあります。

 

若い女性に最近急増してる薄毛の原因と対策、自宅で出来るケアは?

 

若い女性の薄毛についてまとめた記事がありますので、
ぜひ今すぐにチェックしてみてください。