睡眠導入剤を飲んだら、不眠から開放されるかな。

model-171144_640

 

ってめちゃくちゃ悩んでいませんか?

 

最近、寝付きが悪かったり不眠症かと思って
病院に行ったら、睡眠導入剤を処方されたけど、
飲んでも安全かな?

 

と思っているあなたに睡眠導入剤の副作用
ついても知ってもらいたいと思っています。

睡眠導入剤の副作用は本当に怖い

girl-886746_640

 

睡眠導入剤を飲むと寝付きが良くなり、
これは便利と続けてしまう事になりますが、
最初にそのリスクを知るべきなんです。

 

・第1段階 体に様々な不調が出始める

睡眠導入剤は強制的に体の働きを停止させ
眠らせる効果があるので、反動もあります。

 

ふらつきや頭痛などの軽微な症状から起こり、
味覚障害や喉の渇き、免疫力の低下など体の内側に
徐々に症状が移っていきます。

 

もしあなたが妊娠している場合には、
赤ちゃんの脳の発達を遅らせ、自閉症などの
障害をもって生まれることもあるので、
非常に注意が必要なのです。

 

・第2段階 感情が暴走しだします

体の不調から心の不調に変化していきます。
そこで多いのが自殺願望が高まることです。

 

本人が全く覚えていない暴力や殺人などを
犯してしまう事象も過去には起こっています。

 

・第3段階 依存性の高さで止められない

睡眠導入剤の服用者の4割前後が既に依存性。
その為に診療機関では7〜14日までの処方を
基本としていますので、個人輸入などで勝手に
購入しないことが基本です。

 

薬の服用を止めた瞬間にそれまでの数日が
簡単に眠れていたので、今までよりも不眠だと
錯覚することでより依存心が増えていきます。

 

burlesque-171169_640

 

・第4段階 服用量が嫌でも増えていく

睡眠導入剤を服用している3割の人の処方量が
増加しています。

 

つまり体内に睡眠導入剤への抗体ができるので
より強いもの、より多くの服用量を求めてしまう
最悪の流れになるのです。

 

ここまで行くと体も心も完全にコントロールが
出来ない状態
ですので、本当によく考えた上で、
睡眠導入剤の服用を行うべきなのです。

睡眠の質を上げる方法を紹介しています。
不眠に悩む前にまず読んでみてください。

 

睡眠の質を上げる方法って?かくれ不眠を改善してスッキリ!

 

あなたの生活のふとしたことが寝つきを悪くし、
不眠症に繋がっていくのです。