プラセンタが乳がんの予防に役立つって本当??

model-881431_640

 

って凄く気になっていませんか。

 

プラセンタと言えば、
馬や豚などの胎盤から抽出されたサプリメントで
女性の美容や健康に効果が高いと人気ですよね。

 

プラセンタに乳がん発生のリスクを軽減する
効果があるというので、プラセンタのどんな仕組みで
そうなるのかを考えてみたいと思います。

プラセンタは乳がんを抑制する効果がある

portrait-1033319_640

 

まず乳がんになりやすい人の特徴ですが、

・40才以上の人
・ガン家系(特に乳がんの人がいる)
・高齢出産をしている
・出産の経験がない
・タバコを吸う人
・太めの体型

 

このような人は一般的に乳がんを発症しやすい
考えられています。

 

そこに付随するのが、女性ホルモンの問題です。
高齢になればなるほど女性ホルモンの分泌は減少し、
どんどんプロゲステロンが分泌されなくなります。

 

しかしエストロゲンの分泌は止まらないために、
このバランスが崩れることで、エストロゲンの
分泌量がどんどん増えてしまうのです。

 

プロゲステロンはエストロゲンの分泌や行動を
抑制する効果があるのです。

 

プラセンタには、内分泌ホルモン調整作用や
抗腫瘍作用、活性酸素除去作用が確認されており、
その結果、がん化のリスクを抑えてくれます。

 

またプラセンタにはHGF等の成長因子があり、
癌に負けない細胞作りに役立っています。

 

young-610543_640 (1)

 

もちろんプラセンタで癌が治るという保証が
あるわけではなく、あくまでも発生リスクを
抑制できる可能性が高い
ということなのです。

 

女性にとって閉経後のホルモンバランスを
どのように取っていくのかがその先の健康に
凄く大切なことですので、ぜひ生活の中に
プラセンタをとりいれてみてください。

プラセンタに関する効果や効能、安全性を
紹介している記事があります。

 

効果の高いプラセンタサプリランキング! 安全性と効果を紹介します!

 

あなたの健康や美容を左右するプラセンタ、
この記事を参考にしてみてください。