40〜50代が気をつけるべきほうれい線対策って何?

satisfaction-1014792_640

 

ってめっちゃ気になりませんか。

 

年齢別のほうれい線対策を知ることで、
あなたにピッタリの方法が見つかります。

 

今回は40〜50代の方にほうれい線ができる
原因と対策方法を紹介します。

40〜50代がするべきほうれい線対策とは?

6baca71e3f87c4e0fc22c4e2abf18405_s

 

40代に突入するとコラーゲンの急激な減少と
顔の筋肉の衰えやリンパの滞りが起こる
ことで、
ほうれい線がより目立つようになります。

 

20〜30代のほうれい線と違い、肌表面ではなく
肌の内側が原因で垂れ下がってくるものなので、
内面に働きかける必要があります。

 

肌の奥深くにある真皮を支えるコラーゲンや
エラスチンの強化作用があるエイジングケア用品や
顔筋のトレーニングやリンパケアなどを合わせて
行うことが効果的になります。

 

年齢を重ねるほどにほうれい線が目立つように
なりますので、幾つかのケアを紹介します。

 

ベロ回しは有名なほうれい線対策です。

・口を閉じた状態で、舌先で歯茎の表面をなぞるように
2秒ほどかけて1周させます。
*右回り、左回り共に10回ずつ行います。

 

stop-863665_640

・舌を右斜下に5秒、左斜め下に5秒出します。

舌回しを行うことで、表面からアプローチ
出来ない深部の筋肉に働きかけることが出来ます。

 

舌回しでは、普段使われていない70もの筋肉を
使ったり、200以上のリンパ節を刺激する
ことが
出来ますので、非常に効果的なのです。

 

リンパの流れを改善することで、ほうれい以外にも
シワやくすみにも効果的なので実践してみてください。

ほうれい線の原因や対策などほうれい線に関する
情報をまとめた記事があります。

 

ほうれい線の原因と対策、効果的な化粧品ランキング!

 

今回紹介した以外のほうれい線対策もありますので、
ぜひ読んでみてください。