睡眠の質を高めるカギって最初の3時間にあるの?

vintage-1111679_640 (1)

 

ってめっちゃ気になっていませんか。

 

睡眠の質を高めることができれば短時間でも
効果的に疲れを回復させたり、不眠からくる
様々な不調を防ぐことができます。

 

なぜ最初の3時間が大切なのでしょうか?
睡眠のメカニズムから考えてみたいと思います。

睡眠の質を高めるカギは、眠りはじめの3時間

woman-1031619_640

 

睡眠の話になるとゴールデンタイムの話が
必ず話題になりますが、一般的には22時〜2時に
寝ていると成長ホルモンの分泌が最も多くなる

というものです。

 

実はそれ以外に眠り始めの3時間も大事なんです。
これは最初の3時間だけに深いノンレム睡眠が現れる
ということに起因しています。

 

この深いノンレム睡眠が行われることで、
疲労回復が進み、翌日の体の調子に影響が出ます。
一番良いのは、ゴールデンタイムをこの時間帯に
合わせる睡眠方法というわけです。

 

眠り初めの3時間だけに現れる深いノンレム睡眠。
これをどう活用するのかが問題です。

 

もしあなたが睡眠後3時間以内に目覚めるようだと
この時間帯にしっかり眠れていないということになり、
翌日以降に疲れを残す可能性が高いのです。

 

下記の行為をしている場合には注意しましょう。

・夜遅くにコンビニに行ったり強い光に当たる
・カフェインの入った飲み物を飲みすぎている
・毎日寝酒をしている
・寝る直前まで食事をしていたり、夕食が遅い
・夜遅くまで激しい運動をしている
・熱すぎるお風呂に入るのが好き
・寝る前にずっと考え事をしている

 

girl-863340_640

 

このような習慣がある人は、睡眠が浅くなったり、
最初の3時間にしっかり寝られない傾向が強く
出たりしますので、注意が必要です。

 

特に夜中に何度も目が覚めてしまうような場合には、
根本的に改善することが必要になります。

睡眠の質を上げる方法やスッキリ寝る方法などを
まとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。

 

睡眠の質を上げる方法って?かくれ不眠を改善してスッキリ!

 

現代人に多いかくれ不眠、あなたの疲れが取れないのも
これが原因かもしれません。