寝ながらホワイトニングって危険って本当なの?

model-456964_640

 

って、めちゃくちゃ気になっていませんか。

 

寝ながらホワイトニングが楽ちんそうで、
すごく興味があるんだけど、実際はどうなの?

 

やっぱり危険なのかな?
普通のホワイトニングとの違いについて
考えてみたいと思います。

寝ながらホワイトニングにはリスクがある

girls-783575_640

 

寝ているうちにホワイトニングが終わる
寝ながらホワイトニング。

 

すごく楽だし、効果があるって話なんだけど、
幾つかの注意事項があるみたい。

 

まずその方法だけど、口の型を取ってから、
マウスピースを作りホワイトニングジェルを
入れて口に装着して寝るだけなんです。

 

寝ている間に歯のホワイトニングがすすんで、
朝起きたらキレイになっている画期的な方法。
起きている時のような煩わしさがないので、
一時期すごく人気だったんだけど…。

 

寝ながらホワイトニングにはデメリットがある。
睡眠時はマウスピースが取れやすいということ、
またマウスピースが気になって不眠症っぽく
なってしまう人もいるそうです。

 

ホワイトニングジェルが歯から漏れ出て、
舌や歯茎についてしまうリスクも有るんです。

 

更に怖いのがホワイトニングジェルを
飲み込んでしまった人もいる
そうなんです。
そういった危険性が高いということで、
最近はあまり行われていないそうです。

 

woman-1049075_640

 

他にも飲み込んでしまうリスクに備えて、
ホワイトニングジェルの濃度を抑えているので、
効果が高くないということもあるようです。

 

やっぱり楽してホワイトニングというのは、
少し虫が良すぎたようです。

 

もちろん寝ながらホワイトニングで
白い歯を手に入れた人もいると思うけど、
リスクを考えるとおすすめできない方法
だと私は思います。

白い歯を手に入れたいとい人の為にも
ホワイトニングに関する情報をまとめた
記事があります。

 

白い歯に憧れる!自宅で出来るホワイトニングで効果的なのは?

 

ホワイトニングを検討している人には
参考になりますので、ぜひ読んでみてください。