アルツハイマー型認知症には絶対になりたくない!!

portrait-678661_640

 

ってめちゃくちゃ悩んでいませんか?

 

認知症患者の半数を占めるのが、アルツハイマー型認知症です。
しかもここ数年、徐々に患者数が増えているという厄介な認知症で、
特に女性が多く発症することで知られています。

 

そんなアルツハイマー型認知症と食習慣には密接な関係があるので、
予防に効果的な食事がわかれば、それを多めに取ろうと思っています。

アルツハイマー型認知症の予防に効果的な食品

beautiful-woman-608778_640

 

これは疫学調査の結果らしいのですが、アルツハイマー型認知症を
発症した患者さんの食習慣に特徴があったんです。

 

それは脂肪酸などの摂取バランスが崩れているということです。
面白いことに健康な人に比べると、男性はエネルギー摂取量が3割多く、
女性は1日に必要なエネルギー量を摂取できていない。

 

摂取カロリーが多すぎても少なすぎても認知症を発症するということ。

 

更にわかったことが、被験者全員に共通した傾向として、
青魚のDHAやEPA、野菜の摂取量が少ないということでした。

 

つまりDHAとEPA、野菜の摂取量を増やすことで、アルツハイマー型の
認知症を発症する可能性を抑制する可能性があるということなんです。

 

認知症を発症しないような若い脳の状態を保つのに必要な食事は、
減塩・抗酸化・低コレステロールです。

 

青魚やきのこ、ごまや納豆、海藻類や胚芽米などを食べることが、
非常に効果的だとされています。

 

hiking-265595_640

 

また肉ばかりを食べる肉食系の人の場合にも脂肪酸のバランスが
乱れやすいためにアルツハイマー型認知症を発症するリスクが上がる
ということもわかっています。

 

普段の食事内容がアルツハイマー型認知症以外にも様々な疾患の
原因になることは概ねわかると思いますが、今後更に増えることが
予想されているアルツハイマー型認知症を避けるためにも食事内容を
しっかりと見直したいものです。

 

DHAやEPAはアルツハイマー型認知症の予防に効果的なだけではなく、
記憶力の維持や向上、中性脂肪を減らしたり、様々な生活習慣病を
予防する効果
もあるので、積極的に摂取したいものです。

 

DHAやEPAの効果や効能、どのように摂取するのが効果的なのかなど、
まとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。

 

DHA EPA 本当に効果が高い人気サプリランキング!

 

将来的なアルツハイマー型認知症の予防のためにもいまから積極的に
DHAやEPAを摂取することをおすすめします。